サイタ趣味の習い事将棋教室埼玉 塚原の将棋教室 スクールブログ 『将棋のメリッ...

『将棋のメリットとデメリット②』️

まずはメリット②ですが、近頃は躾の悪いお子さんが目につき悲しくなる事があったので、将棋から身につく礼儀をメリットとして、少しお付き合い下さい。

確かに躾は幼い時からとは言っても、なかなか大変な事だと思います。模範や規範が曖昧な時代に、言って聞かせる躾が、多感なお子さん達を相手では難しい。

そこで将棋の出番となります。
将棋は年齢に関係なく対戦となれば「お願いします」
とともに頭を下げます。
あげれば将棋の中にはマナーが沢山あり、将棋を続けていく事で嫌でもマナー(礼儀)が身につきます。
言って聞かせなくても自然に気遣いや礼儀の大切さが理解され、それが大切なことだと体で理解します。

成長し社会の風にさらされる子供達の為にも、僕は将棋を習い、そこから礼儀を身につけて欲しい。
能力はともかく、身についた礼儀は、その身を助け多くの信頼を得る為に、大いに役に立ちます。

どうか、このブログを目に止めて下さった方々の、お子様の将来の為にも、これを機に考えてみて下さい。

あっ️長々とメリットの話が伸びてしまいデメリットが手短になります。ご了承下さい。
デメリット②は、将棋は覚えると面白い!夢中になって運動不足になりやすいって話です。運動も脳の発育には欠かせません。将棋とプラスで威力倍増なので、
その点はバランスよくが何より肝心です。

次の『将棋のメリットとデメリット③』乞うご期待

 

(2018年4月30日(月) 9:49)

前の記事

次の記事

新着記事

地元で将棋好きな子供達と一緒に、小さな大会を開いたところ、口伝えか、地域の皆さんも集まっていただき想像以上に盛り上がり楽しい時間を過ごせました。 そこでメリット③の話になりますが、前回は将棋を通し礼儀が身につくとお話をしました。それに加えて、人とのコミュニケーションが円滑になるのも、将棋のい...

まずはメリット②ですが、近頃は躾の悪いお子さんが目につき悲しくなる事があったので、将棋から身につく礼儀をメリットとして、少しお付き合い下さい。 確かに躾は幼い時からとは言っても、なかなか大変な事だと思います。模範や規範が曖昧な時代に、言って聞かせる躾が、多感なお子さん達を相手では難しい。...

今回は、将棋のメリットとデメリットの話をします。 メリットは上げればキリがないので、まずは、お子さん方に将棋をさせてみようか悩まれてるご両親に ①シナプス。あまり耳にしない単語です。これは脳の神経活動を司る接合部位です。難しくなっちゃうので簡単に、幼少期に将棋を覚えてゆく過程が脳を育て...

このタイトル。女流棋士の高橋和さんが書かれた本のタイトルです。 これから将棋を子供に習わせてみたいと思うお父さんお母さんには、超お薦めの本なので少しかいつまんでご紹介致します。 まずは、将棋の世界をあまりよくわからない。とか、今話題の藤井聡太君みたいになれればいいのにとか、いろいろ将棋への...

レッスン無料相談窓口のご案内

サイタでは、将棋レッスンに関する疑問に
専門カウンセラーがお電話にてご案内しております。
お気軽にご利用ください。

お電話相談窓口はコチラ

ブログ記事 ページ先頭へ