サイタ趣味の習い事将棋教室大阪 日本将棋連盟公認 西村幸喜将棋教室 スクールブログ 棋士のまち加古...

棋士のまち加古川

 こんばんは。将棋コーチの西村幸喜です。
 今回は、本日5/20(土)「棋士のまち加古川」にオープンしました「かこがわ将棋プラザ」の開設式典についてお話しします。

 私は、将棋普及の一環で兵庫県加古川市や兵庫県加古郡稲美町といった東播磨地域に良く足を運びます。本日は、JR加古川駅から徒歩約2分の商業施設「カピル21専門店街3階」にある「かこがわ将棋プラザ」に足を運びました。
 目的は、3つ。1つ目は、10:30から開設式典があり、それに参加する為です。2つ目は、将棋を指すことができるのはもちろんのこと、将棋に関する展示や、加古川ゆかりの棋士の紹介等もあり、これらを自分の目で確かめる為です。そして、3つ目は交流です。

 この式典には、親子連れが数組参加していました。プロデビュー後の公式戦連勝記録更新中の藤井聡太四段の影響もあってか、子供達の将棋に対する関心や熱意が私にも伝わってきました。子供達の将棋ファンが増えることは、私にとって非常に嬉しいことです。

 加古川ゆかりのプロ棋士は、5名います。その5名とは、井上慶太九段、久保利明王将、稲葉陽八段、神吉宏充七段、船江恒平六段です。加古川には、話題のプロ棋士が集結していることもあり、また、加古川青流戦といった加古川の名を冠する棋戦もあることから、将棋が加古川の地域振興に大きな効果をもたらしているように感じます。

 式典でのお話で印象に残ることがございました。それは、「かこがわ将棋プラザ」の開設は、1つの企業(株式会社きしろ様)からのふるさと納税がきっかけの1つだったということです。私も将棋普及と地域振興を目的に、将棋と造詣が深い加古川市や稲美町、山形県天童市にふるさと納税をしますが、将棋に関してこういった大きく形に残る地域振興スタイルは、なかなかお目にかかることがございません。素晴らしい取り組みだと感じました。

 式典でこのような事実を知ることができたこともあり、遥々大阪から足を運んだ甲斐がありました。
 将棋普及に携わる1人として、株式会社きしろ様には感謝です。加古川に行く楽しみが1つ増えました。

※この記事は、平成29年5月21日の神戸新聞の朝刊第24面に掲載されました。
 ちなみに、一番奥の神吉宏充七段と対局中のもの凄く笑っている人が私です。

 では、今日も楽しく将棋を指しましょう!

 

(2017年5月20日(土) 19:37)

前の記事

次の記事

この記事を書いたコーチ

親身・丁寧がモットー!駒の動かし方から指導対局まで熱心に指導いたします

日本将棋連盟公認 西村幸喜将棋教室
西村幸喜 (将棋)

門真市・豊中・蛍池・南茨木・桜井・牧落・箕面・山田・千里中央・桃山台・緑地公園・江坂...

ブログ記事 ページ先頭へ