サイタ趣味の習い事将棋教室東京 一道の将棋教室 スクールブログ 小学生に将棋を...

小学生に将棋を教える。

「小学生(低学年)に将棋を教える」ことに関して。
羽生名人の著書にありますが、羽生名人であっても町道場に入門して、13級から30連敗してやっと勝ったとあります。確かに、駒の動かし方もおぼつかないレベルから小学生名人(アマ4段格?)になるまでの遠い道のりをどのようにして強くなるのかは非常に興味のあるところですね。
取りあえず、コーチングとして提案できることは
①環境の充実
 いまどきなので、ソフトを選んで、いつでも指せるような環境作りを!
 おじいさんやお父さんの協力
 友達との関係
 兄弟のライバル化待ち

 ・やはり、お奨めは「山田電気の子供将棋教室」ですね。

②勉強すること
 公文式のドリルI、II、IIIで基礎知識を!
 経験値が足りませんから、とにかく指しまくること。
③コーチングでは
 公文式ドリルのQA
 棋譜解説
 激指7段+との駒落ち

※今更ですが、ピアノのレッスンと同じで、本人がどんどん積極的にやるしかない。周りはそれを応援してあげる。という感じです。

小学生に将棋を教える。

(2017年1月10日(火) 11:38)

前の記事

次の記事

この記事を書いたコーチ

将棋歴50年以上の大ベテラン!ネット対戦が日課の気さくな講師とレッスン

一道の将棋教室
山田一道 (将棋)

新橋・五反田・上野・秋葉原・大井町・大森・蒲田・浅草・押上・自由が丘・田園調布・不動...

ブログ記事 ページ先頭へ