全国5万人が受講している「サイタ」

将棋教室・将棋講座

将棋教室・将棋講座を選ぶ

初回60分無料体験OK

まずは60分の体験レッスンからスタート。
無料で実際のレッスンを体感できます。

月々3,700円〜の低料金

先生ひとりじめの個人レッスンを、この価格でご提供。レッスンは全てプライベート形式の60分間です。

通わない月は0円

曜日と時間を選べるので、
無理なくマイペースに通えます。

詳しくはこちら

趣味の習い事将棋教室京都 ひろしの将棋教室 スクールブログ 王の復活劇

王の復活劇


やっとこさ王将を詰めて、将棋に勝った!

と思ったら、なんと他の駒が敵陣を突破して入りこみ、別の王将が復活。もう一人の王様を相手に戦いを続けるハメになるなんて!。

そんなちょっと変わった、特殊ルールの将棋があります。

「朝倉将棋」と、呼ばれるのがそれです。

戦国時代、織田信長に滅ばされた、戦国武将の朝倉氏で指されていた将棋です。

ソフトバンクのコマーシャルで人気の、お父さん犬の故郷、今の福井県にある、一乗谷に伝承されて来ました。

代わりの王将になる駒は
「酔象(すいぞう)」と言い、王将のひとつ前に鎮座しています。

動きは、ほぼ王将と同じですが、真後ろだけには動けません。

この酔象が敵陣に入ると、裏返って「太子(たいし)と言う2個目の王将になり、なんとこの太子も詰まさないと勝てないのです。

戦国時代、殿がやられても、跡取りの嫡男がなり代って戦いを続けると言う、朝倉氏の心意気が残っているように感じられます。

面白いのは、2つの王将になった場合。
王手飛車取りをかけられても、王将は逃げず、飛車を逃がして、敵陣に迫る事もできたりします。

何年か前に、一乗谷に旅行した時、古式大将棋にも見られる、この「酔象駒」を手に入れました。

熱心に将棋を指し続ける子どもたちに、息抜きになればとルールを教えたら、
これが結構人気なんです。

王の復活劇

(2015年9月15日(火) 0:07)

前の記事

次の記事

この記事を書いたコーチ

500人以上教えて有段者も輩出!全くの初心者や女性も歓迎の優しい先生

ひろしの将棋教室
黒澤洋志 (将棋)

京都・丹波口・二条・三条・河原町/四条・七条・深草・藤森・丸太町・烏丸御池・京都市役...

ブログ記事 ページ先頭へ