全国5万人が受講している「サイタ」

将棋教室・将棋講座

将棋教室・将棋講座を選ぶ

初回60分無料体験OK

まずは60分の体験レッスンからスタート。
無料で実際のレッスンを体感できます。

月々3,700円〜の低料金

先生ひとりじめの個人レッスンを、この価格でご提供。レッスンは全てプライベート形式の60分間です。

通わない月は0円

曜日と時間を選べるので、
無理なくマイペースに通えます。

詳しくはこちら

趣味の習い事将棋教室大阪 日本将棋連盟公認 西村幸喜将棋教室 スクールブログ 将棋教室の見学

将棋教室の見学

 こんばんは。将棋コーチの西村幸喜です。
 今回は、少し趣向を変えて、ベテランの先生の将棋教室を見学してきた感想についてお話しします。

 先日、ヤマダこども将棋教室でベテランの方の将棋指導を見学させていただきました。生徒さんは小学生2人で、共に将棋を覚えて間もないくらいの棋力です。
 将棋教室の内容は、詰将棋と定跡でした。詰将棋は5手詰の問題を2問出題し、2人それぞれ王将が違う逃げ方をした場合での詰ませ方についての指導で、定跡は振り飛車についての指導でした。

 定跡の指導を見学していて驚いたことは、2人とも飲み込みが早いということです。手筋(ロジック)を覚えるというよりも駒の配置・局面(ビジュアル)を覚えるといったところでしょうか・・・ビジュアルからロジックを導き出す指導は、小学生相手ならではのやり方だと私自身も勉強になりました。

 また、2人の場合の詰将棋のレッスン方法は、大変参考になりました。同じ問題であるにも関わらず異なる逃げ方をした場合で解説を行い、同じ指導時間でも密度の濃さを感じました。複数の生徒さんでも、人数が少なければ、このような指導対応もできることを学びました。私もどこかで実践してみようと考えています。

 そんなベテランの先生でも、指導見学終了後に仰っていたことは、「将棋は楽しむのが一番!」この一言のみでした。
 私も同感です。

 では、今日も楽しく将棋を指しましょう!

 

(2015年9月13日(日) 20:48)

前の記事

次の記事

この記事を書いたコーチ

親身・丁寧がモットー!駒の動かし方から指導対局まで熱心に指導いたします

日本将棋連盟公認 西村幸喜将棋教室
西村幸喜 (将棋)

門真市・豊中・蛍池・南茨木・桜井・牧落・箕面・山田・千里中央・桃山台・緑地公園・江坂...

ブログ記事 ページ先頭へ