全国5万人が受講している「サイタ」

将棋教室・将棋講座

将棋教室・将棋講座を選ぶ

初回60分無料体験OK

まずは60分の体験レッスンからスタート。
無料で実際のレッスンを体感できます。

月々3,700円〜の低料金

先生ひとりじめの個人レッスンを、この価格でご提供。レッスンは全てプライベート形式の60分間です。

通わない月は0円

曜日と時間を選べるので、
無理なくマイペースに通えます。

詳しくはこちら

趣味の習い事将棋教室大阪 日本将棋連盟公認 西村幸喜将棋教室 スクールブログ プライベイトレ...

プライベイトレッスンで私が最も大切にすること

 こんばんは。将棋コーチの西村幸喜です。
 本日は、プライベイトレッスンで私が最も大切にすることについてお話しします。

 プライベイトレッスン、ご存じの通り生徒さん対先生が「1対1」のレッスンです。一方でプライベイトレッスンと対義的な位置づけであるグループレッスンは、生徒さん対先生が「複数対1」もしくは「複数対複数」のレッスンです。
 このブログを読まれている皆さんは、学校の授業を典型的なものとして何かしらのグループレッスンを受けられています。グループレッスンでは、複数の生徒さんに最低限教えるべきことを教え、これに先生独自で+αを加えて一斉に生徒さんの能力を比較的平均的に向上させます。

 しかし、グループレッスンでは、どうしても生徒さんの成長にバラツキが発生してしまいます。それは、生徒さん100人いれば100通りの適正やキャラクタがあり、1人1人異なるからです。そういったことから、成長のバラツキを埋めるために生徒さん1人1人の成長の方向や深さをグループレッスンで担保することは、非常に大変なことだと感じています。
 また、先生に質問するにも、皆さんの前で恥ずかしくてなかなかできなかったり、逆に質問をたくさんすることで良かれと思いつつ他の生徒さんに対しては足止めする結果になってしまい、レッスン全体の進行に影響を及ぼすということもあります。つまり、納得いくレッスンを他の生徒さんにも迷惑を掛けず自分のペースで受けることが難しいということです。
 これは仕方のないことです。もちろん、グループレッスンそのものを否定するわけではございません。これも立派なレッスン方式です。例えば、運動会の入場行進といった全員が決められたことを全く同じように習得することが求められたりするものは、むしろグループレッスンの方が適していると思います。

 前置きが長くなりましたが、ここからが本題です。

 プライベイトレッスンで最も大切にすること、それは「コミュニケーション」です。せっかくのプライベイトレッスン、レッスン中はアナタ専用のコーチですので、レッスンパートナーとして遠慮なくどんどんお話ししていただければと思います。

・将棋を指しながらお話しする。OKです!
・自由対局を途中で中断してその局面研究の為その場で色々質問する。OKです!
・将棋をしていて何かトクしたことがあるか、体験談を話して欲しい。OKです!

 本来なら対局中にお話というのはあまりよろしくないのですが、私のレッスンでは、マナーである棋道礼法(礼に始まり、礼に終わるまでの一連)に関するレッスンを除き、お話OKです! グループレッスンでは難しいことも、上記の通りプライベイトレッスンではOKのことが多いです。

 その結果、将棋に夢中になっていただけることになれば、私にとってこんなに嬉しいことはございません。
 その生徒さん1人1人のペースで適正に合わせた密度の濃いレッスン、「この人になら聞ける!」「この人になら話せる!」と感じていただける存在、「親身」「丁寧」をモットーとしている私が目指すものです。

 では、今日も楽しく将棋を指しましょう!

 

(2015年2月27日(金) 21:11)

前の記事

次の記事

この記事を書いたコーチ

親身・丁寧がモットー!駒の動かし方から指導対局まで熱心に指導いたします

日本将棋連盟公認 西村幸喜将棋教室
西村幸喜 (将棋)

門真市・豊中・蛍池・南茨木・桜井・牧落・箕面・山田・千里中央・桃山台・緑地公園・江坂...

ブログ記事 ページ先頭へ