サイタ趣味の習い事将棋教室東京 一道の将棋教室 スクールブログ 正調升田式石田...

正調升田式石田86歩の仕掛けその②

今回は後手番です。先手が88玉と寄った瞬間に仕掛けました。飛車交換後、41飛車と打ってきませんでした。38銀、33銀とお互いの銀をしめて、石田側はすっきりした形です。78金、28飛車から56角に例によって24飛車成りの形です。後手は16歩と飛車側の端攻めです。ここで評価はさすがに後手397有利でした。以下27歩から桂香をとって、と金を引き付けます。いつもは、56角が馬ですから楽な感じではありました。結局と金を54まで引きもどして勝ちました。
76歩、34歩、26歩、35歩、25歩、32飛、22角成り、同銀、88銀、62玉、77銀、72玉、48銀、34飛、46歩、82玉、47銀、72銀、68玉、32金、78玉、94歩、96歩、33銀、68斤、14歩、58金上がる、15歩、88玉、24歩、
とらないかと思っていましたが、同歩、同飛、同飛、同銀、38銀、33銀ですから楽な感じですね。
78金、28飛、56角、24飛車成り、16歩、27歩、47銀、(例によって焦土作戦ですね)28歩成り、17香、(細かい技ですね。)、29と、15歩、39角、66歩、17角成り、14歩、28と、68金右、27と
以下いつものように長い手順で186手で山田4段の勝ちでした。

正調升田式石田86歩の仕掛けその②正調升田式石田86歩の仕掛けその②

(2014年10月2日(木) 7:08)

前の記事

次の記事

この記事を書いたコーチ

将棋歴50年以上の大ベテラン!ネット対戦が日課の気さくな講師とレッスン

一道の将棋教室
山田一道 (将棋)

新橋・五反田・上野・秋葉原・大井町・大森・蒲田・浅草・押上・自由が丘・田園調布・不動...

ブログ記事 ページ先頭へ