全国5万人が受講している「サイタ」

将棋教室・将棋講座

将棋教室・将棋講座を選ぶ

初回60分無料体験OK

まずは60分の体験レッスンからスタート。
無料で実際のレッスンを体感できます。

月々3,700円〜の低料金

先生ひとりじめの個人レッスンを、この価格でご提供。レッスンは全てプライベート形式の60分間です。

通わない月は0円

曜日と時間を選べるので、
無理なくマイペースに通えます。

詳しくはこちら

趣味の習い事将棋教室愛知 中山将棋塾 スクールブログ 9月21日NH...

9月21日NHK杯 ▲飯塚祐紀 対 △西川和宏

今回は、飯塚西川戦です。

さぁ!今回は、私の専門分野です!

戦型は、居飛車穴熊対ノーマル三間飛車!

やはり振り飛車にはイビ穴でしょ!

固く囲って、後はテキトーに攻める。(笑)

まぁあまりテキトー過ぎてもいけませんがね。(笑)

ざっくりとイビ穴の指し方のコツを言いますと・・・

まずは固める!

そして飛車の働きを良くする!
これは、飛車が縦にも横にも自由に動ける位置に持って行くことです。

次にできれば角の働きも良くしたいです。

さらに、これもできたらですが、右の桂馬の働きも良くしたいです。

ここまできたら後は攻めるだけですが、イビ穴の攻め方は、結構豪快な攻めを想像しがちですが、実は最初は小さく攻めます。

小さくと言うのは、歩の交換をして歩を持ち駒にしたり、歩を垂らして敵陣にと金の種を作ったりします。

そうやって歩の小技を駆使して、最後に飛車や角がぶつかり合って戦争が始まるのです。

戦争が始まった直後に飛車や角が捌けていて、しかもと金も作る事ができる。

これが理想的はイビ穴の戦い方です。

しかし、これはあくまで理想です。

実戦では、固めている間に飛車が押さえ込まれたり穴熊が未完成なのに攻め込まれたりして苦戦を強いられる事もしばしば・・・

まぁ将棋の必勝法なんてありませんからそこは妥協しましょう。(^_^;)

さぁ今回の将棋の見どころ、まさに歩の小技が出てきました。

局面図
写真は、先手が▲5三歩と指した局面。

まぁ普通に考えたら取るしかないでしょうね。

では、金か飛車、どちらで取るのが良いでしょう?

まずは金で取る場合から見ていきましょう。

△5三同金 ▲3三飛成 △同桂 ▲5五角

角銀と飛車の交換ですから単純に先手の駒得ですね。

次は飛車で取る場合です。

△5三同飛 ▲5四歩 △5二飛 ▲3三飛成 △同桂 ▲5五角

やはり、角銀と飛車の交換で駒得です。

実はどちらで取っても駒得の結果になるのです。

この様な指し回しができれば、なかなかのイビ穴使いです!(^_^)v

9月21日NHK杯 ▲飯塚祐紀 対 △西川和宏

(2014年9月22日(月) 0:58)

前の記事

次の記事

この記事を書いたコーチ

名門将棋部で部長を務めた現役大学生棋士が、あなたの良き対戦相手に

中山将棋塾
中山翔太 (将棋)

名古屋・金山・鶴舞・千種・八田・神宮前・栄生・栄・七宝・中村日赤・伏見・新栄町・今池...

ブログ記事 ページ先頭へ