全国5万人が受講している「サイタ」

将棋教室・将棋講座

将棋教室・将棋講座を選ぶ

初回60分無料体験OK

まずは60分の体験レッスンからスタート。
無料で実際のレッスンを体感できます。

月々3,700円〜の低料金

先生ひとりじめの個人レッスンを、この価格でご提供。レッスンは全てプライベート形式の60分間です。

通わない月は0円

曜日と時間を選べるので、
無理なくマイペースに通えます。

詳しくはこちら

趣味の習い事将棋教室東京 一道の将棋教室 スクールブログ 今日(9/18...

今日(9/18)同窓会の写真が送られてきました。

湯田中学(山口市)の同窓会(みんな62~63歳)の写真が送られてきました。
懐かしい人もいれば、記憶にない人もいます。
私は中学1年の夏休み前に松江三中から湯田中に転校になりました。いきなり、同学年の不良に絡まれて(私も174Cmで大きい方でしたが、彼は183Cm)、怖いめにあい、すぐ柔道部に入部することにしました。(先輩がかばってくれる?ので)
毎日、柔道をまじめに練習し疲れ果ててはいましたが、さすが中学生?で、土日は山口市内にある将棋道場に通いました。席主は松田4段で、私は3段挌だったので、勉強になりました。そこでは、囲碁も教えていました。(席料も払わず?どうもありがとうございます。)
中学の同窓生も、その当時は私が将棋を指すことをあまり知らなかったのではと思います。(まだまだ、弱く、いくらでも強くなれる時代でした。)

高校のある日、防府市市民大会の決勝で師匠でもある松田4段と対戦することになりました。普段の練習では、ほとんど負けないようになっていましたが、内心は「よく勝ち上がってきたなー」(不遜ですね?)が半分と負ける気はしないけど「やりにくいなー」が半分という感じでした。将棋は師匠が後手番筋違い角でした。(練習将棋では1回も指したことがなかったのに!)私が後手番で76歩、34歩、にいきなり22角成から、同銀、45角と打つ例のものです。私は、経験が少ないもので、大体、52金、34角に65角と打ち返して相筋違い角にする(これしか知らないといってもよいぐらい?)のを愛用していて、結果相居飛相筋違い角で、あいての思惑通り力戦になりました。結果、私が師匠に恩返しできたことになりました。

行くときは、父親がスクータ(ラビット)で送ってくれたのに、大会中は姿を見かけませんでしたが、いつの間にか現れて、一緒に帰りました。その時は、別に喜んでいるようにも見えませんでしたが、30年ぐらいたって、私が夏休みに帰郷したとき、酔ってその話を嬉しそうにしていたことを思い出します。

中一から高校三年までの6年間の思い出ですが、色んなことに挑戦し、みんなが支援してくれて、人生の中で一番といってよいぐらいの楽しい時代でした。

 

(2014年9月18日(木) 8:30)

前の記事

次の記事

この記事を書いたコーチ

将棋歴50年以上の大ベテラン!ネット対戦が日課の気さくな講師とレッスン

一道の将棋教室
山田一道 (将棋)

五反田・上野・大井町・大森・蒲田・浅草・押上・自由が丘・田園調布・不動前・武蔵小山・...

ブログ記事 ページ先頭へ