サイタ趣味の習い事将棋教室東京 一道の将棋教室 スクールブログ 升田式石田に7...

升田式石田に76歩を取らせる指し方

激指しは結構歩損を平気でさしますね。横歩3年の患いという論理なんですかね?
先手激指し4段、後手山田4段 例によって升田式石田流です。
76歩、34歩、26歩、35歩、25歩(強気?)、32飛、48銀、62玉、46歩、72玉、47銀、82玉、68玉、72銀、78玉、34歩、58金右
この指し方が以外と多いのでビックリします。こちらが歩を取る間に陣形の整備を行う意図でしょうが、後手番での石田側が拒否する理由はありません。
74飛、22角成り、同銀、88玉、32金、78銀、76飛、77銀、74飛、78金、34飛、96歩、94歩 確かに、先手は手得で、矢倉の堅陣ですが?
66歩、33銀、67金右、44銀、16歩、55銀 升田先生の指して通りに指して不満はありません。1歩あることから、先手は26飛と浮いてくる手がないので、65歩、33桂、56歩、44銀で益々手損ですが、先手も伸びすぎと言えます。66銀、にチャンス到来とばかり、25桂としました。同飛車にはビックリしました。同飛、14角、17桂(この手は良く出てきます。)25角、同桂、49飛、58銀、19飛成り(手順に香車が取れて悪くないはず?)、私のほうの陣形がフラットな形なので隙がありません。理想的な展開です。ただし、ここからが激指は強いので、油断できません。やはり、75銀としていやみを探っています。36歩、45歩、同銀、55角ときました。この手でいつもやられてしまうのですが、強気で54歩、74桂、92玉  この瞬間が怖いですが?11角成りでした。変な手がないはずなので、一安心です。74歩、同銀、73歩と手堅く行きました。63銀成りにはビックリですが、激指しが悪いと思っている場合、勝負手を連発します。63銀成り、同銀、64香、62歩とあくまでも手堅くです。63香成り、同歩、95歩、82玉、94歩、92香打ち、66馬でひと段落ですが、形勢をみてみると駒の損得は後手の桂香得で、先手は馬付の金銀4枚でまずまずかと?
84香をいったん効かして、49歩に72銀としました。36歩、94香、同香、同香、35香、24飛、32香成り、25飛、93歩、91香、74歩(いやみ)、28飛成り、73歩成り、同銀、68金打、18龍引き、48馬、同龍以下144手で山田4段の勝ちでした。(くたびれた?)

升田式石田に76歩を取らせる指し方升田式石田に76歩を取らせる指し方

(2014年8月15日(金) 9:22)

前の記事

次の記事

新着記事

将棋ソフトを使ったトレーニング 2枚落ちから互先まで同じ戦法で戦います。 今多用しているのが5筋位取りです。 5筋位取りはある意味では必勝法とも言えます。 昔は「天王山」とも言われていましたが、速度重視の現在では軽視する風潮があります。(中飛車は別) そこにメスを入れて見ました。 ...

「小学生(低学年)に将棋を教える」ことに関して。 羽生名人の著書にありますが、羽生名人であっても町道場に入門して、13級から30連敗してやっと勝ったとあります。確かに、駒の動かし方もおぼつかないレベルから小学生名人(アマ4段格?)になるまでの遠い道のりをどのようにして強くなるのかは非常に興味...

ひょんなことから、ゴキゲン中飛車を試すことになり、まずは、つの銀型の戦型を試しています。まずは、激指4レベルです。 先手中飛車で、ゴキゲン風に構えます。 56歩、84歩、76歩、85歩、77角、54歩の出だしです。 居飛車側は、55歩止めを拒否した形です。 58飛車、62銀、68銀、3...

前回、けっきょくソフト指しの疑惑は「通信記録を開示できなければ」限りなく「黒」ですし、開示すれば、限りなく「白」です。 と記載して、終わりにしていますが、もう少し丁寧に説明をしてみたいと思います。 ① 携帯(スマホ)とパソコンのスペック差について。  スマホとパソコンではハード的...

「ソフト指しの疑惑について」 ソフトを利用してコーチングしている私にとって、非常に身近な事だと思いました。 私も、yahooで良く指していたときは、弱いくせに「ソフト指し」の疑いをよくかけられていました。 レーティング2100(四段)前後だったのですが初級から始めるため、70連勝して...

ブログ記事 ページ先頭へ