全国5万人が受講している「サイタ」

将棋教室・将棋講座

将棋教室・将棋講座を選ぶ

初回60分無料体験OK

まずは60分の体験レッスンからスタート。
無料で実際のレッスンを体感できます。

月々3,700円〜の低料金

先生ひとりじめの個人レッスンを、この価格でご提供。レッスンは全てプライベート形式の60分間です。

通わない月は0円

曜日と時間を選べるので、
無理なくマイペースに通えます。

詳しくはこちら

趣味の習い事将棋教室東京 一道の将棋教室 スクールブログ 塚田スペシャル...

塚田スペシャル狙いの升田式縦歩取りはいつか復活するのでは?

縦歩取りを指していて、後手番側がなかなか角道を開けませんね。猫式縦歩取りもあまり、得にはならない(手損しそうで)ので、困ります。
序盤は升田式に、78金の代わりに96歩として、飛車先を交換します。
後手は、塚田スペシャルも意識してますので、72銀ですね。(当然、相手が62銀とすれば、16歩から塚田スペシャルがさく裂することになります。)これを見て、95歩と突き越し升田式の基本形となります。
①26歩、84歩、25歩、85歩、96歩、32金、24歩、同歩、同飛車、23歩、72銀、95歩
 ※72銀を62銀ならば、16歩、14歩、78金、64歩(?)、24歩、同歩、同飛
  39銀、96歩型の塚田スペシャル(?)ですね。
 ※※64歩に代わって34歩なら、縦歩取り36飛車
これらをすべて避けるのには、72銀では、94歩と受けることでしょうが、見たことはあまりないですね。

②以下は升田流1(9)間飛車型縦歩取りですね。
 ここでも、①の変化がある以上、64歩ときたら、16歩とつきます。
 14歩と受けないなら、15歩とつきこし、ほとんどない先手が両端を突き越す形が出現します。
 14歩と受けて、96飛車から升田式に合流です。
 64歩とつかず、42銀にも96飛車となります。
 34歩ならば、縦歩取り36飛車ですね。

特徴は、猫式の代わりに、96飛車として、76歩を突きやすくする点です。
そのために、場合によっては、角交換型石田流に合流してゆく点です。
短所は(縦歩取り共通)、持久戦になったら、玉頭に歩を打つなどの手を戻さなければならないことにあります。左金を右に寄せて、矢倉対高美濃ならば、26歩と打つことも我慢できますけど。

 

(2014年7月25日(金) 11:44)

前の記事

次の記事

この記事を書いたコーチ

将棋歴50年以上の大ベテラン!ネット対戦が日課の気さくな講師とレッスン

一道の将棋教室
山田一道 (将棋)

五反田・上野・大井町・蒲田・押上・自由が丘・田園調布・不動前・武蔵小山・洗足・大岡山...

ブログ記事 ページ先頭へ