全国5万人が受講している「サイタ」

将棋教室・将棋講座

将棋教室・将棋講座を選ぶ

初回60分無料体験OK

まずは60分の体験レッスンからスタート。
無料で実際のレッスンを体感できます。

月々3,700円〜の低料金

先生ひとりじめの個人レッスンを、この価格でご提供。レッスンは全てプライベート形式の60分間です。

通わない月は0円

曜日と時間を選べるので、
無理なくマイペースに通えます。

詳しくはこちら

趣味の習い事将棋教室東京 一道の将棋教室 スクールブログ 純振り飛車党が...

純振り飛車党が角換わり居飛車を勉強してみる。(結論?)

結局角換わりを指すためには、もう一つ、相掛り系か矢倉系の居飛車を指さなければならないということが判りました。

【先手番】
しかたがない?ので、升田流縦歩取り1間飛車(9間飛車)を選択することにしました。
①初手26歩に対して、84歩ならば、25歩、85歩、96歩と突いて縦歩取り型のして、早い段階で95歩と突きこす、あとは96飛車から、角道をあけます。初期の升田式早石田の変形につながる指し方になります。(たぶん、本人以外の実戦譜はないのでは。)
②34歩ならば、25歩、33角、で76歩とついて22銀を期待します。相手が角換わりが得意ならば、後手番1手損なしの、飛車先保留型なので、乗ってこない訳はありません。
後手が振り飛車党ならば、どうしても角換わり居飛車にはならないので、単純確率で25%で角換わり、25%が升田式縦歩取り、残り50%が対振り飛車となります。

【後手番】
初手84歩を祈りつつ
①84歩、76歩、85歩(やった)、77角、(へんなことしないでね?)、34歩、88銀、77角成、同銀(よかった)
②34歩、76歩、(たのむ?相掛系に来てくれ!)、84歩、22角成(1手損角換わり完成)とします。84歩以外なら、普通はいろんな振り飛車対抗系ですね。居飛車系なら、常に1手損角換わりを目指します。単純確率で50%が角換わり、50%が対振り飛車となりやすい感じですね。

【結論】相手が居飛車党なら、先手番では26歩、後手番なら先手がどのように来ても76歩とする。相手が振り飛車党ならあきらめる?となりました。
たまには、先手76歩として、1手損(そうは言わないでしょうが)角換わりとして、経験値をあげることも必要となります。

純振り飛車党が角換わり居飛車を勉強してみる。(結論?)純振り飛車党が角換わり居飛車を勉強してみる。(結論?)

(2014年7月24日(木) 10:43)

前の記事

次の記事

この記事を書いたコーチ

将棋歴50年以上の大ベテラン!ネット対戦が日課の気さくな講師とレッスン

一道の将棋教室
山田一道 (将棋)

五反田・上野・大井町・大森・蒲田・浅草・押上・自由が丘・田園調布・不動前・武蔵小山・...

ブログ記事 ページ先頭へ