全国5万人が受講している「サイタ」

将棋教室・将棋講座

将棋教室・将棋講座を選ぶ

初回60分無料体験OK

まずは60分の体験レッスンからスタート。
無料で実際のレッスンを体感できます。

月々3,700円〜の低料金

先生ひとりじめの個人レッスンを、この価格でご提供。レッスンは全てプライベート形式の60分間です。

通わない月は0円

曜日と時間を選べるので、
無理なくマイペースに通えます。

詳しくはこちら

趣味の習い事将棋教室東京 一道の将棋教室 スクールブログ 右四間飛車への...

右四間飛車への想い(松江市)

中学1年生で父親の転勤。私は徳島から、松江に行きました。高知から徳島に転勤してまだ3年もたっていませんでしたが、昔のことですから、おじいちゃん、おばあちゃん、父、母、兄と6人家族で移動です。春先から、梅雨どきの松江は天気がいつも悪く、「弁当忘れても、傘を忘れるな」そのままでした。土佐弁丸出しの私は、しゃべりにくく、友達もできず、勉強も遅れて、憂鬱な日々でしたが、母親が松江市内に将棋道場があるのを見つけてきて、兄と二人で通うことになりました。認定将棋で、兄は3級、私は初段ということでした。当時は今でも現役の柳浦三段(高校生)が、すごい評判でした。私が始めて柳浦さんと指した将棋が、私の4間飛車に右4間飛車の戦いでした。
なにか、この当時島根県(?)では、はやっていたのか、指す人指す人みな右4間飛車それも、36銀と腰掛けて、かつ、17桂馬とはねてくるので、ビックリしました。私はあがってしまって、手待ちのつもりで、13香とあがってしまい、25桂馬と指されて(頭は真っ白でしたが、)、なにごともないように指し続けて結局勝った(あきれて、戦意を失ったのでは?)ことを憶えています。
昨日の体験コーチで、久しぶりに右4間でこられたので、瞬間的に50年前がよみがえりました。
色々あっても、右4間飛車は結局箱入り娘の急戦、左美濃、左穴熊のパターンなので、プロはあまり指さないのでしょうね。

※結局松江には3ヶ月いただけ、夏には、山口への転勤でした。
おいしいお茶と、宍道湖の側で行った将棋大会、昼休みに食べた桜餅、それらがいつまでも頭に残っています。懐かしいです。

右四間飛車への想い(松江市)右四間飛車への想い(松江市)右四間飛車への想い(松江市)

(2014年7月16日(水) 21:11)

前の記事

次の記事

この記事を書いたコーチ

将棋歴50年以上の大ベテラン!ネット対戦が日課の気さくな講師とレッスン

一道の将棋教室
山田一道 (将棋)

五反田・上野・大井町・蒲田・押上・自由が丘・田園調布・不動前・武蔵小山・洗足・大岡山...

ブログ記事 ページ先頭へ