全国5万人が受講している「サイタ」

将棋教室・将棋講座

将棋教室・将棋講座を選ぶ

初回60分無料体験OK

まずは60分の体験レッスンからスタート。
無料で実際のレッスンを体感できます。

月々3,700円〜の低料金

先生ひとりじめの個人レッスンを、この価格でご提供。レッスンは全てプライベート形式の60分間です。

通わない月は0円

曜日と時間を選べるので、
無理なくマイペースに通えます。

詳しくはこちら

趣味の習い事将棋教室愛知 中山将棋塾 スクールブログ 7月13日NH...

7月13日NHK杯 ▲豊島将之 対 △北浜健介

今回は、豊島北浜戦です。

はじめにお詫び申し上げます。

難し過ぎてあまり書くことがありません。(笑)

この将棋は、ゴキゲン中飛車の中でも、最も激しい展開になりました。(^^)/

超超急戦です!

もう序盤から目が回りそうでした。(笑)

私は、けっこうじっくりした将棋が好きなのでこの様な手将棋になる展開はちょっと苦手です。(^_^;)

手将棋と言うのは、本に載っている様な定跡とかではなく、その場その場で考えて指す将棋の事です。

局面図

局面は、豊島が▲1一龍と香車を取ったところです。

この後、後手の手としては△7二玉 △9九馬 △5四銀などなど・・・

本局は、△5四銀でした。

この展開は、プロ間でもまだ結論が出てなくてどちらが良いのかわかってない様です。

さて、皆さんは、先手と後手どちらを持って指したいですか?

私は・・・

んーー・・・

先手ですかね。

理由は、私が居飛車党であることと、龍が敵陣に居ることと、自分だけ角を手持ちにしていることです。

しかし、先手も居玉なので簡単ではありません。

実際、終局まで難しい展開が続いていました。

皆さんはどちらを持って指したいですか?

7月13日NHK杯 ▲豊島将之 対 △北浜健介

(2014年7月13日(日) 20:00)

前の記事

次の記事

この記事を書いたコーチ

名門将棋部で部長を務めた現役大学生棋士が、あなたの良き対戦相手に

中山将棋塾
中山翔太 (将棋)

名古屋・金山・鶴舞・千種・八田・神宮前・栄生・栄・七宝・中村日赤・伏見・新栄町・今池...

ブログ記事 ページ先頭へ