全国5万人が受講している「サイタ」

将棋教室・将棋講座

将棋教室・将棋講座を選ぶ

初回60分無料体験OK

まずは60分の体験レッスンからスタート。
無料で実際のレッスンを体感できます。

月々3,700円〜の低料金

先生ひとりじめの個人レッスンを、この価格でご提供。レッスンは全てプライベート形式の60分間です。

通わない月は0円

曜日と時間を選べるので、
無理なくマイペースに通えます。

詳しくはこちら

趣味の習い事将棋教室東京 一道の将棋教室 スクールブログ 藤井システムと...

藤井システムと居飛車穴熊の攻防①

藤井システムの良いところは、
①手を合わせることで、相手の攻撃に容易に対応できる。
②後手4間側での攻撃がありえる。
逆に悪いところは、
①玉の守りが薄く、ポイントをあげても逆転されやすい。
②手順が難しい
です。
ここでの「手順が難しい点」は手を合わせることで、まあまあ容易になるので、玉の守りが薄い点が一番の弱点ですね。
これは、ごきげん中飛車や早石田組、角交換振り飛車など、現代振り飛車の共通点となっています。
いづれの戦形も、強烈な攻撃を与えることに失敗したら(少しポイントが稼げたら)、「大山振り飛車」に習って、玉側に金を寄せていくことがポイントになります。

対居飛車穴熊の基本形を2つ、いづれも自然に組めます。
ここで、先手が98香とあがると、藤井システムは襲い掛かるわけです。
いづれも、互角以上となります。
コンピュータは98香に対してどのように評価するのでしょうか?

藤井システムと居飛車穴熊の攻防①藤井システムと居飛車穴熊の攻防①

(2014年6月30日(月) 6:27)

前の記事

次の記事

この記事を書いたコーチ

将棋歴50年以上の大ベテラン!ネット対戦が日課の気さくな講師とレッスン

一道の将棋教室
山田一道 (将棋)

五反田・上野・大井町・蒲田・押上・自由が丘・田園調布・不動前・武蔵小山・洗足・大岡山...

ブログ記事 ページ先頭へ