サイタ趣味の習い事将棋教室東京 一道の将棋教室 スクールブログ 藤井システム0...

藤井システム01(先手57銀からの急戦形)

【01】最初は先手57銀から36歩の急戦形です。
35歩、同歩、46銀と仕掛け、後手は45歩と反撃(36歩としないこと)
本では、33角成に同桂がみそで、
35銀、34歩、同銀に46歩、同歩、同飛で互角となっています。
●疑問点はここで、先手24歩、同歩、同飛となった局面です。
 (途中で、先手が24歩、同歩を入れてあれば、ここまで必然ですが。)

後手は23歩、同銀成とし、同飛車成り
後手49飛車成りとなります。

※お互いの龍が角打ちを避けて動かなければなりません。
22龍(62玉をねらって嫌な位置ですが)
後手、32歩と受けます。同龍は14角が痛打で不可です。

一策は、先手59金寄りと龍の動く場所を打診します。
39龍だと、66角と打たれるだけ損なので41龍とひきあげてどうか?

まあ、互角なのかなと思います。(振り飛車も指す気にはなります。)
居飛車は、あまり指す気にならないのでは?

藤井システム01(先手57銀からの急戦形)藤井システム01(先手57銀からの急戦形)藤井システム01(先手57銀からの急戦形)

(2014年6月27日(金) 6:46)

前の記事

次の記事

この記事を書いたコーチ

将棋歴50年以上の大ベテラン!ネット対戦が日課の気さくな講師とレッスン

一道の将棋教室
山田一道 (将棋)

新橋・五反田・上野・秋葉原・大井町・大森・蒲田・浅草・押上・自由が丘・田園調布・不動...

ブログ記事 ページ先頭へ