サイタ趣味の習い事将棋教室東京 一道の将棋教室 スクールブログ 子供が将棋を覚...

子供が将棋を覚える

 小学2年で本将棋を覚え(多分平均的な子供)、兄弟で将棋を指し(はさみ将棋、廻り将棋も)、近所のおじさん(三級程度)、おじいちゃん(初段程度)と毎日遊びの1つとして遊びました。小学5年で近所のおじさんには勝てるレベルに達しましたが、おじいちゃんにはぜんぜん勝てませんでした。
 【将棋が指せる子供】というレベルでしょうか。
 (今の情報社会と違い、はかれません?)
 【父親の転勤】
 高知で生まれ育って、土佐弁丸出しの私にとって最初の試練は、父親の転勤でした。小学5年、徳島に行きました。高知では高知学園という私立小学校で制服がありましたが、徳島の「福島小学校」は私服でした。(半ズボンの制服姿の私は、かなり目立ちました。)
 【病気】
 転校して、しばらくたったある日、朝起きると、顔がむくんでいました。病院に行くと「急性腎炎」とのこと、即入院となりました。
 このことが、私の【将棋人生】を大きく動かしました。
 毎日、見舞いにきてくれるおじいちゃんと、安静が必要な私は将棋を指し続けました。結果的には半年後退院しましたが、その時点でおじいちゃんに勝てるレベルでした。(初段程度)
 【将棋の強い子供】というレベルでしょうか。

子供が将棋を覚える子供が将棋を覚える

(2014年6月8日(日) 6:28)

前の記事

次の記事

新着記事

将棋ソフトを使ったトレーニング 2枚落ちから互先まで同じ戦法で戦います。 今多用しているのが5筋位取りです。 5筋位取りはある意味では必勝法とも言えます。 昔は「天王山」とも言われていましたが、速度重視の現在では軽視する風潮があります。(中飛車は別) そこにメスを入れて見ました。 ...

「小学生(低学年)に将棋を教える」ことに関して。 羽生名人の著書にありますが、羽生名人であっても町道場に入門して、13級から30連敗してやっと勝ったとあります。確かに、駒の動かし方もおぼつかないレベルから小学生名人(アマ4段格?)になるまでの遠い道のりをどのようにして強くなるのかは非常に興味...

ひょんなことから、ゴキゲン中飛車を試すことになり、まずは、つの銀型の戦型を試しています。まずは、激指4レベルです。 先手中飛車で、ゴキゲン風に構えます。 56歩、84歩、76歩、85歩、77角、54歩の出だしです。 居飛車側は、55歩止めを拒否した形です。 58飛車、62銀、68銀、3...

前回、けっきょくソフト指しの疑惑は「通信記録を開示できなければ」限りなく「黒」ですし、開示すれば、限りなく「白」です。 と記載して、終わりにしていますが、もう少し丁寧に説明をしてみたいと思います。 ① 携帯(スマホ)とパソコンのスペック差について。  スマホとパソコンではハード的...

「ソフト指しの疑惑について」 ソフトを利用してコーチングしている私にとって、非常に身近な事だと思いました。 私も、yahooで良く指していたときは、弱いくせに「ソフト指し」の疑いをよくかけられていました。 レーティング2100(四段)前後だったのですが初級から始めるため、70連勝して...

ブログ記事 ページ先頭へ