サイタ趣味の習い事将棋教室東京 一道の将棋教室 スクールブログ はじめて買って...

はじめて買ってもらった将棋の本

初めて買ってもらった将棋の本

1948-03 將棋の指し方,土居市太郎,影山稔雄,大泉書店
つぎに買ってもらった本
1951-02 將棋の詰め方,土居市太郎,影山稔雄,大泉書店

ぼろぼろになるまで読みました。
内容の紹介(将棋 棋書ミシュランから引用)にあるように、子供ながら、強くなったような気がしました。
現代の上達法からすると、かなり外れるような感じですが、最終的には終盤の力が勝敗に影響することを考えると良い本であったと思います

◆内容紹介(序より抜粋)
本書の刊行にあたつては、實戰第一を眼目として、終盤戰に現われ易い形を、あらゆる角度から分解究明して、實戰に役立つ好見本として要約する方法を採りました。

はじめて買ってもらった将棋の本はじめて買ってもらった将棋の本

(2014年6月4日(水) 19:59)

前の記事

次の記事

この記事を書いたコーチ

将棋歴50年以上の大ベテラン!ネット対戦が日課の気さくな講師とレッスン

一道の将棋教室
山田一道 (将棋)

新橋・五反田・上野・秋葉原・大井町・大森・蒲田・浅草・押上・自由が丘・田園調布・不動...

ブログ記事 ページ先頭へ