全国5万人が受講している「サイタ」

将棋教室・将棋講座

将棋教室・将棋講座を選ぶ

初回60分無料体験OK

まずは60分の体験レッスンからスタート。
無料で実際のレッスンを体感できます。

月々3,700円〜の低料金

先生ひとりじめの個人レッスンを、この価格でご提供。レッスンは全てプライベート形式の60分間です。

通わない月は0円

曜日と時間を選べるので、
無理なくマイペースに通えます。

詳しくはこちら

趣味の習い事将棋教室愛知 中山将棋塾 スクールブログ 第72期A級順...

第72期A級順位戦 ▲郷田 対 △羽生

今回はA級順位戦の郷田羽生戦について書きたいと思います。

写真は郷田が59手目に4五歩の新手を放ったところ。

角換わりは私もよく指すのでこの一局には注目していました。

一般的に先手は5八金のまま戦うのが多いのですが、この将棋は6七金右と上がっていますね。

最近は先後同型の角換わりは少なくなってきているような気がします。

角換わりは常に角の打ち込みに注意しながら戦いを続けなくてはいけませんから、ちょっと初心者の方には難しいかもしれません。

お互いが角を持ち合っている状況の時は、あまり自陣の駒が偏り過ぎると隙ができてしまうので適度に駒が広がっていた方が戦いやすいと言う考え方もあります。

ですので、今回の将棋で言えば6七金右としっかり矢倉に囲うよりも、5八金のままの方が多少隙が少ないと思います。

でも、矢倉にしっかり囲う方が固いですからそこはやはり好みですかね?

この後は、羽生が勝ちました。

皆さんも角換わりは、初めは指すのが難しいですが、だんだん楽しくなってきますので、是非指してみて下さい。

第72期A級順位戦 ▲郷田 対 △羽生

(2014年4月6日(日) 9:34)

前の記事

次の記事

この記事を書いたコーチ

名門将棋部で部長を務めた現役大学生棋士が、あなたの良き対戦相手に

中山将棋塾
中山翔太 (将棋)

名古屋・金山・鶴舞・千種・八田・神宮前・栄生・栄・七宝・中村日赤・伏見・新栄町・今池...

ブログ記事 ページ先頭へ