全国5万人が受講している「サイタ」

将棋教室・将棋講座

将棋教室・将棋講座を選ぶ

初回60分無料体験OK

まずは60分の体験レッスンからスタート。
無料で実際のレッスンを体感できます。

月々3,700円〜の低料金

先生ひとりじめの個人レッスンを、この価格でご提供。レッスンは全てプライベート形式の60分間です。

通わない月は0円

曜日と時間を選べるので、
無理なくマイペースに通えます。

詳しくはこちら

趣味の習い事将棋教室神奈川 ニコニコ将棋ジム スクールブログ 小学生でも大丈...

小学生でも大丈夫?(3)

春休みですね。

進級・進学などで新たな気持ちになる季節です!
私も何か新しいことを始めたいなー と思っています。

今回は、自分が「将棋」を覚えた頃の事を少し。

小学校の、多分1~2年の頃だと思いますが、
ある日、父親がチェスのセットを買ってきました。
すでに父は他界していますので、理由はわかりませんが、
4歳上の姉向けに買ってきたのではないかと思ってます。

ただ、秋田の田舎で、チェスっていったって、
遊べる友達は周りの友達は誰も居ません。
父は囲碁が好きなようでしたが、チェスはしませんでした。
セットに一緒について来たペラペラの冊子だけを頼りに
姉弟でルールを覚え、二人で時々遊ぶ程度でした。

今思うと、ちょっと不思議で、とても残念でもあるのですが
小学校では、チェスどころか全く将棋が流行りませんでした。
学校でも友達の家でも、将棋で遊んでいる光景を見た記憶がありません。

それが中学校へ入って、1年の時、
クラスで休み時間に将棋で遊んでいる同級生がいたのです。
手作りの紙の盤に紙の駒でした!

自分とは別の小学校から来た子だったので
そちらの小学校では、もしかしたら結構流行っていたのかもしれません。

そこから少し興味を持ち出したのですが、
そしたら、たまたま
愛読していたマンガ雑誌「少年キング」で
「5五の竜」という将棋マンガの連載が始まったのです。
そんなタイミングもあり、2年の頃には完全に熱中しました。

友達を巻き込んで、かなり将棋仲間も出来たのです。
余談ですが、実はこの時の仲間が
高校時代に掛けて、県下でも強いグループになりました。

将棋に熱中して強く思ったことは
「小学校の頃に覚えたかった~!!」 です。
やはり、その方が強くなれたからです。

これは、今でもそう思います。

もちろん、私のチェスのように
小学校のときに覚えたからといって
必ずしもマイブームになるとは限りません。
こればかりは、周りの環境やきっかけも大きいのです。

でも、タイミングよく熱中した場合は、とても楽しいですし、
その時はあまり好きにならなくても
成長してから、あらためて出会う事も多く、決してマイナスにはなりません。

地元の子供教室などで
駒を持っている小学生や未就学児を見ると
今でも、本当~に うらやましいです。

小学生の皆さん、小学生のお子さんをお持ちの親御さんへ
少しでも興味があれば、ぜひ将棋を覚えてみてください!!


 

(2014年3月30日(日) 14:51)

前の記事

次の記事

この記事を書いたコーチ

県大会で優勝!アーティストの顔も持つ先生が、初歩から楽しく指導

ニコニコ将棋ジム
堀田まさのり (将棋)

溝の口・新横浜・鴨居・中山・長津田・中央林間・自由が丘・桜新町・用賀・二子玉川・高津...

ブログ記事 ページ先頭へ