全国5万人が受講している「サイタ」

将棋教室・将棋講座

将棋教室・将棋講座を選ぶ

初回60分無料体験OK

まずは60分の体験レッスンからスタート。
無料で実際のレッスンを体感できます。

月々3,700円〜の低料金

先生ひとりじめの個人レッスンを、この価格でご提供。レッスンは全てプライベート形式の60分間です。

通わない月は0円

曜日と時間を選べるので、
無理なくマイペースに通えます。

詳しくはこちら

趣味の習い事将棋教室神奈川 ニコニコ将棋ジム スクールブログ 「直感」は鍛え...

「直感」は鍛えられる?

雑誌「Newton」(ニュートンプレス)の2014年2月号、
「天才の脳」という特集で、
「将棋やチェスなどの天才棋士の直感は、どのように生み出されているのか?」と、
棋士の直感のメカニズムに迫った記事が掲載されました。

詳しい脳のメカニズムについては、
記事をご覧いただければと思いますが、
訓練を重ねるにつれ、
「無意識ですばやい、つまり直感」が生まれるようになると仮説を立てています。

「直感」という、説明が難しい事象はさておき、
「手を読む」という作業は、
明らかに訓練によって向上します。

「手を読む」というのは、
駒を動かさずに頭の中で、
次の1手~3手先~5手先~7手先…と、
先の展開を想定する作業です。

様々な枝葉を読み、形勢判断をしながら
次の1手を決めていきます。

そして、訓練を重ねるにつれ
頭の中の盤の上で駒が動かせるようになります。
これは、そろばんの暗算が
頭の中のそろばんの玉を動かすのと似ているかもしれません。

将棋ができない人にとっては驚愕だと思いますが、
強い人同士は、
頭の中だけで対局ができるようになります。
しかも小学生のように若い人ほど
早くできるようになると思われます。

これは、単純に「記憶力」というのとは違いますが、
「脳を使っている」とは言えます。

「直感」というのは、言い換えれば
「何が正しいか即座に解る感覚」と言えますね。
「読み」の力をどんどん鍛えて、
「直感力」も身に付けたいですね。

「直感」は鍛えられる?

(2014年1月26日(日) 14:31)

前の記事

次の記事

この記事を書いたコーチ

県大会で優勝!アーティストの顔も持つ先生が、初歩から楽しく指導

ニコニコ将棋ジム
堀田まさのり (将棋)

溝の口・新横浜・鴨居・中山・長津田・中央林間・自由が丘・桜新町・用賀・二子玉川・高津...

ブログ記事 ページ先頭へ