サイタ趣味の習い事将棋教室埼玉 島村賢将棋スクール スクールブログ 上達のための秘...

上達のための秘訣 その2

こんにちわ。講師の島村です。
3回目のブログでは、前回に引き続き「上達のための秘訣 」の2回目です。

前回は定跡書のお話をしましたが、今回は「詰め将棋」と呼ばれる将棋のお話です。

この詰め将棋というモノは、いわばパズルです。

将棋は相手の王様を「詰ます」ゲームなので、詰め将棋は王様を詰ます部分の練習になります。

誰にでもある事ですが、
「このまま行くと、自分が負けてしまう。少し強引だけど、もう相手の王様を詰ますしかない。」

もしくは、

「相手の王様は詰みそうなんだけど、本当に詰むの!?」

と、いう場面を集めたのが詰め将棋です。

この詰め将棋も街の本屋さんで

「詰め将棋200題」、「誰にでも解ける詰め将棋」と題されて売ってます。

皆さんも是非、負けていた勝負を鮮やかに逆転したり、ギリギリの所を最短で勝ったりしてみたいですよね~!?

私も皆さんが「楽しくなくちゃ、将棋じゃない。」と言って頂ける様に全力を出したいと思います。

 

(2010年10月4日(月) 14:59)

前の記事

この記事を書いたコーチ

“楽しくなければ将棋じゃない"笑いながらが合言葉。楽しくマナーも学べる

ブログ記事 ページ先頭へ