全国5万人が受講している「サイタ」

将棋教室・将棋講座

将棋教室・将棋講座を選ぶ

初回60分無料体験OK

まずは60分の体験レッスンからスタート。
無料で実際のレッスンを体感できます。

月々3,700円〜の低料金

先生ひとりじめの個人レッスンを、この価格でご提供。レッスンは全てプライベート形式の60分間です。

通わない月は0円

曜日と時間を選べるので、
無理なくマイペースに通えます。

詳しくはこちら

趣味の習い事将棋教室埼玉 島村賢将棋スクール スクールブログ 対局前の挨拶・...

対局前の挨拶・対局後の挨拶。そして対局中の挨拶!?

こんにちわ。講師の島村です。
ブログ第1回目という事で、テーマは「挨拶」です。

日常生活にも挨拶がありますが、将棋にも挨拶があります。

対局前には「宜しくお願いします。」もしくは、「お願いします。」
対局後には「有難う御座いました。」

上の2つは、すぐに分かると思います。

では、対局中の挨拶とは、どんな言葉でしょうか?



それは、「失礼しました。」です。

対局中に席を離れる事があった時が使いどころです。

何度も離れてしまう事がある時は、「度々すいません。」でも構いません。

挨拶もせずに席に着くより、一声掛けて席に着くのでは全然感じ方が違うと思いませんか?

全く面識のない方と30分位対面して座っている場合もあるので、挨拶はキチンと済ませたいですよね~!?

挨拶は、「負けても勝っても楽しく。」の精神に一役買っていると私は思います。

 

(2010年10月2日(土) 19:34)

次の記事

この記事を書いたコーチ

“楽しくなければ将棋じゃない"笑いながらが合言葉。楽しくマナーも学べる

ブログ記事 ページ先頭へ