書道コーチ
  1.  書道コーチ
小笠原 博
  • 初心者歓迎
  • 土日OK
  • 早朝OK
  • 平日20時以降OK

五段の腕前で、講師としても活躍。手本がなくても、自在に書ける技術を伝授
青石の書道教室

60分レッスン4,900初回体験
0

  • 月1回〜OK / 

先生から一言

はじめまして、コーチをさせていただく『青石』と申します。

よろしくお願い致します。

皆さん、字がうまく書けるようになりたいから、書道を始めてみたいと思っていると思います。
そして、上達につれ、もっともっと自由に自分の字で書いてみたいと思うようになって来ます。
人の眼に留まる“書”って何でしょう?
私は、筆に魂(線に迫力がある。)が入っている書き方をした書が、私の眼には留まるように思います。
それには、どうしたら良いのか?
答えは、「線質を磨く」ということです。
墨の香りを感じながら筆を持ち、一緒に楽しく時には悩み書をやって行き来ましょう。

現在、新規の受講生は
受け付けておりません
略歴

こんにちは、はじめまして、コーチをさせていただく『青石』と申します。
よろしくお願い致します。

『青石』=『せいせき』と読みます。
由来は、私が、「まだまだ駆け出しですから雅号なんて恐れ多いです。」と我が師に言いますと「それなら、青二才の青と磨けば光る原石の石から青石と名乗ればよい。」と付けて頂いた号になります。

さて、私は警察官として32年奉職し、娘3人が成人したのを機に退職しました。

現職中に財団法人自警書道にて五段を所得し、別の書道協会にて師範取得。

その後、書道教室において書道講師として約1年教えてきました。

私の性格は、明るく話好きです。
趣味は、黒鯛落とし込み釣り、バイクツーリング、スキー、読書

私の目指す書道は、ただ“形を真似る書道”ではなく、“線の質を磨く”ことにより、お手本等無くても、自在に筆で字が書けるようにして行く書道です。

誰かに「この文字をかっこよく書いてもらえませんか?」と依頼された時に、「お手本は、ありますか?」等言う事無く、「はい、喜んで書きましょう。」と即座に答えて書ける書道を身につけましょう。

スクール開校日時
  • 月曜: 09:00〜22:00
  • 火曜: 09:00〜22:00
  • 水曜: 09:00〜22:00
  • 木曜: 09:00〜22:00
  • 金曜: 09:00〜22:00
  • 土曜: 09:00〜22:00
  • 日曜: 09:00〜22:00
レッスン料金

60分あたり4,900

初回体験 0円

シンプルな料金設定だから、わかりやすくて安心!長く続けられる方への割引コースもあります!

別途、レッスン毎にレンタルスペースの利用料(1,000〜2,500円)をお支払いいただきます。

道具についてのアドバイス
こんにちは、はじめましてコーチをさせていただく『青石』と申します。
よろしくお願いいたします。

筆 大筆 兼毫筆(けんごうふで)の4~5号
  見た目は、白色の毛ですが中に茶色の毛が入っていて、適度に弾力があり初めての  方から上級の方まで使います。
  お子様は、茶色の毛の方が、こしが強いので書きやすいと思います。

  小筆 同じく白い毛で穂先が黒色になっているもの。
     茶筆でもかまいません。


硯 一般的には、135×75mmくらいで良いと思います。
  携帯するのには、もう少し  サイズを落としても良いと思います。
  私が自宅で使うのは、120×180mmを主に使っています。

紙 手漉きのものと機械漉きのものがありますが、手漉きが書きやすいです。
  
墨 最近は、墨をすってってことは、作品作りの時くらいしかやらなくなりました。
  通常、市販されている墨汁でよいです。値段が高ければ、必然、筆の回りが良くな  ると思われます。

下敷き 薄めのものよりやや厚めで柔らかすぎない方が、私は書きやすいです。

体験レッスン時の持ち物

習字道具

レンタルスペースの施設使用料(1,000~2,500円)

はじめて受講される方へ

サイタおすすめの理由

  • 気楽に思いっきり楽しめる!

    気楽に思いっきり楽しめる!

    曜日や時間だけでなく、レッスンの頻度も自分で決められるので無理なく好きなだけレッスンが受けられます。

  • 近場で無理なく続けられる!

    近場で無理なく続けられる!

    全国でコーチを選択可能なので、最寄駅や会社の近くなど自分の都合の良い場所でレッスン可能です。

  • 好きなことだけして気持ちがリフレッシュ!

    好きなことだけして気持ちがリフレッシュ!

    マンツーマンレッスンなのでコーチが要望に合わせてやりたいことやできるようになりたいことに集中した内容にカスタマイズできます。

無料体験レッスン受講までの流れ

1

3分でカンタンお申し込み

無料体験レッスンお申し込みフォームから必要事項を入力し、お申し込みください。

2

メールで日時のご確認

ご希望の日時をメールでご確認ください。

3

コーチと待ち合わせ

事前にご希望いただいた場所で、講師がお待ちしております。

【重要】新サービスの準備開始とサイタのサービス提供期間延長のお知らせ

平素よりお世話になっております。
サイタ事務局でございます。

サイタのサービス終了におきましては、日頃よりサービスをご利用くださっている皆様のご期待に沿うことができなかったこと、改めましてお詫び申し上げます。

当社では、現在の形では今後安定してサービスの提供を続けることが難しい中ではあるものの、引き続き何らかの形でサービスをご提供することができないか検討をいたしました。
その結果、現在のサイタを名称含めフルリニューアルし、現在のサービスとは別の形で、コーチと生徒をつなぐ新サービスを来年2021年春を目処にリリースできるよう、企画・開発を開始しております。

つきましては、新サービスリリースまでの間、従来どおりサイタをご利用いただくことができますよう、サービス終了のスケジュールを以下の通り変更させていただきます。

引き続き、サイタをご愛顧のほど、よろしくお願い申し上げます。

■サービス終了までのスケジュール(変更後)
・2020年12月3日:無料体験レッスン、新規のレッスンマイルの購入再開
・2021年3月31日:無料体験レッスンのお申し込み受付終了(無料体験レッスンの実施は2021年5月31日で終了)
・2021年3月31日:新規のレッスンマイルの購入終了
・2021年6月30日:サービス終了

■無料体験レッスンに関して
2021年3月31日までの体験レッスン受講後に入会される受講生に関しては、入会金に関しては無料となります。

※ なお、恐れ入りますが、現時点においては新サービスに関する質問にはお答えできかねますことをご了承いただければ幸いでございます。

レッスンのイメージ

はじめまして、コーチをさせていただく『青石』と申します。
よろしくお願い致します。

上手く字を書きたいと思われて、書道を始めようと思われていると思います。
私も同じ思いで、書道をやっています。

まずは、お互いのご挨拶。

書道の準備をしていただきます。

基本的な横画(線)、縦画(線)、斜線、丸い線等と書いていきます。
その際に、線を書くスピードがとても重要になります。

教材は、私が使っていたものでも、生徒さんご自身が、『この教材で習いたい。』というものでもかまいません。

私の場合、実際には、教材(各書道教室では、お金を払って教本を買います。)というものは使いませんでした。
と、言うのは、自警書道では毎月段位に分けて課題が出され、それを書いて提出していたので、『今回は何て言う字を書いて出すのかな?』くらいの感覚だったので、教材(お手本)はありませんでした。

ですから、お手本を真似して書くということはしませんでした。

線の質を磨くことがとても大切で、それを身に付けることで『段位資格』にはとらわれない、実力のある字が書けるようになります。

線を書いたなら、今度は実際に字を書いてみましょう。
良い点、悪い点を、私の筆をもってアドバイスします。

良い点、悪かった点を踏まえて、ご自宅で復習してみてください。


新着レッスンノート

小笠原博コーチと、実際の生徒さんとのやり取りをご覧下さい。

青石の書道教室

作品作る際の散らし方等書き方

青石の書道教室

基本の線の書き方を実施。

ページ先頭へ

はい、大丈夫です!
初めての方も安心の、アットホームな個人レッスンです。
他の受講生の目を気にせず、マイペースに楽しみながらご受講いただけます。

一部ジャンルのみ、東京都内でグループレッスンをおこなっております。詳しくはこちらをご覧ください。

レッスン受講料(¥4,900)+レンタルスペースの施設使用料(1,000~2,500円)です。受講する分だけ前払いのポイント制なので安心です。

※入会時に、全てのジャンル・プライベートコーチに共通のサイタの入会金として8,000円が必要となります。

料金・お支払い方法