サイタ趣味の習い事書道教室東京 楽遊学書道 スクールブログ はじめまして

はじめまして

こちらで書道の講座を開講させていただくことになりました福原風静です。
よろしくお願いいたします。
今日は、初めてレッスンを受けられる方へのメッセージを少し書かせていただこうと思います。
私のところに来られる方は、初めての方、もしくは少し経験はあるけどやめてしまって最チャレンジ!という方が多いように思われます。
そして皆さん、上手にならなくては!と意を決して、まるで修行に来るかのごとく、ものすごく肩に力が入った状態でお越しになられるように思います。
たしかに書の道を志し、書家として生きていこうという人は、毎日何時間も書の練習をし、ある意味、修行のような日々を送らなくてはなりませんし、そうあるべきだと私は思います。
書家でなくても、ピアニストだって、野球選手だって、プロと名のつくお仕事に就かれている方は皆さん同じだと思います。
そうやって、理屈ではなく体で覚えていくものなのでしょう。
でも皆が皆、書家を目指して書を始めるのではないのです。
だからもっとリラックスして笑顔でいらしてください!
限られた時間を割いて、レッスンに来られるのです。
だから、同じ文字を何度も書いて、もっとおおらかに・・・なんていう抽象的な指導ではなく、ちょっと近道をしてみませんか?
文字にはコツというものがあります。
そして文字は今までに何年、何十年と書き続けてきた経験から、否が応でもクセがついてしまっているものです。
そのクセとコツを組み合わせてちょっとアドバイスさせてください!
そしたら3回書けばどなたも「おっ!」というお顔をされ、5回目にはにこっと笑顔が出ます。
私はその笑顔が大好きです。
そしてもう1つ、書はどんなにがんばっても、その人にしか書くことのできない個性というものがあります。
たとえば、ご年配の方の文字は、私がどうやってがんばっても真似のできない線があります。
それはその方の今までの人生で得たいろんなことがいっぱい詰まっているからでしょう。
私はそんなその方だけが持つものも大切にしていきたいと思っております。
だから皆さん、そんなに肩に力を入れないで、笑顔で気軽にいらしてください!
そして一緒に楽しみましょう!
そしたらきっと知らない間に上達しているはずですよ。

 

(2016年2月7日(日) 23:31)
この記事を書いたコーチ

基本~アート書まで幅広く!これまで続かなかった方も楽しく再チャレンジ

新着記事

こちらで書道の講座を開講させていただくことになりました福原風静です。 よろしくお願いいたします。 今日は、初めてレッスンを受けられる方へのメッセージを少し書かせていただこうと思います。 私のところに来られる方は、初めての方、もしくは少し経験はあるけどやめてしまって最チャレンジ!という方が...

レッスン無料相談窓口のご案内

サイタでは、書道レッスンに関する疑問に
専門カウンセラーがお電話にてご案内しております。
お気軽にご利用ください。

お電話相談窓口はコチラ

ブログ記事 ページ先頭へ