サイタ趣味の習い事書道教室千葉 岩井憲之の書道講座 スクールブログ 書道の道具につ...

書道の道具について

書道に必要な道具は、
1.筆(大筆、中筆、小筆)
2.紙(半紙や画仙紙、色紙など)
3.下敷き
4.文鎮
5.墨または墨汁
6.硯または墨汁、墨をためる容器
7.その他(筆巻き、水、手本など)です。

では、どこでそろえるか。
大型小売店舗で文房具売り場があれば、一通り揃います。
初心者はここで買い求めれば、充分であると思います。

その後、上達して、さらに良いものが、必要になったときは
専門店で購入することをお勧めします。
特に筆は、ピンからキリまで品質、価格に大きな差があります。
半紙も中国製の安いものから、国産の高価なものまでたくさんの
種類があります。これらの道具についても、解説していきますので、
相談してください。

書道の道具は、ユザワヤ、キョウ和、はいばら、小津和紙店、鳩居堂などでそろいます。百貨店やイオンなどの文具売り場でも揃います。

書道の道具について書道の道具について

(2014年5月19日(月) 13:59)

前の記事

次の記事

この記事を書いたコーチ

入選歴多数、企業で筆耕の経験も。ベテラン講師と書の世界を楽しみませんか

新着記事

書道の指導内容の一覧をご覧ください。 人それぞれ書道の目的が違いますので、 ご希望に合わせてテキスト、手本を選択できます。

漢字、仮名、実用 カルチャーセンターでの指導内容もバラエティーに富んでいます。 プライベートレッスンでも幅広く対応すべく テキストや手本も幅広く対応できるよう追加しました。

半紙に漢字、かなをどのぐらいの大きさに書くか、 個人レッスンでどの程度を目指すか、難しいです。 1時間で出来ることは限りがあります。

中学生の娘の冬休みの宿題 書初め 指導しました 娘はちょっと得かも、だけどちょっと損かも 個人レッスンしてもらえますが、 ちょっと厳しいかな 出来るまで、楽しいテレビ番組が見られない でも、できてしまえば、やっぱり、ちょっと得かな と思ったりします

あけましておめでとうございます。 本年もよろしくお願いいたします。 ということで、年賀状をいくつかアップします。

ブログ記事 ページ先頭へ