全国5万人が受講している「サイタ」

書道教室・習字教室

書道教室・習字教室を選ぶ

初回60分無料体験OK

まずは60分の体験レッスンからスタート。
無料で実際のレッスンを体感できます。

月々4,900円〜の低料金

先生ひとりじめの個人レッスンを、この価格でご提供。レッスンは全てプライベート形式の60分間です。

通わない月は0円

曜日と時間を選べるので、
無理なくマイペースに通えます。

詳しくはこちら

趣味の習い事書道教室千葉 岩井憲之の書道講座 スクールブログ 書道の道具につ...

書道の道具について

書道に必要な道具は、
1.筆(大筆、中筆、小筆)
2.紙(半紙や画仙紙、色紙など)
3.下敷き
4.文鎮
5.墨または墨汁
6.硯または墨汁、墨をためる容器
7.その他(筆巻き、水、手本など)です。

では、どこでそろえるか。
大型小売店舗で文房具売り場があれば、一通り揃います。
初心者はここで買い求めれば、充分であると思います。

その後、上達して、さらに良いものが、必要になったときは
専門店で購入することをお勧めします。
特に筆は、ピンからキリまで品質、価格に大きな差があります。
半紙も中国製の安いものから、国産の高価なものまでたくさんの
種類があります。これらの道具についても、解説していきますので、
相談してください。

書道の道具は、ユザワヤ、キョウ和、はいばら、小津和紙店、鳩居堂などでそろいます。百貨店やイオンなどの文具売り場でも揃います。

書道の道具について書道の道具について

(2014年5月19日(月) 13:59)

前の記事

次の記事

この記事を書いたコーチ

入選歴多数、企業で筆耕の経験も。ベテラン講師と書の世界を楽しみませんか

ブログ記事 ページ先頭へ