音楽教室篠笛教室千葉 篠笛・祭囃子 一船会 レッスンノート

篠笛・祭囃子 一船会レッスンノート(9ページ目)

レッスンノートって?レッスンノートって?

「花束を君に(宇多田ヒカル)」の練習4
繰り返し吹いて何度も練習する。  初めの方、~ふだんから メイクしないきみが~ の「きみが」の七×(特に二番の同じ部分)が音程が高くなります。2から七×ですが、指を多く塞いでいる所から開け...
「幣神楽」の練習(6)、能管「本間」(1)
 拍をきちんと捉えて吹く練習です。まずは拍を刻んでそのテンポに合わせて吹いてみましょう。メトロノーム等で練習してもよいかもしれません。問題がなければ大拍子(太鼓)の文句A(天天天テケ天天テケ天)...
「本当の強さ」「勇者オキクルミ」を練習する(1)
通して吹いていきます。 「本当の強さ」:出だしの二がまずはっきりと出せるように何度も練習してみてください。呂音(低音)の二、一は出しづらいので笛を湿らす、適度に温める等の下準備をしてみてくださ...
長唄「松の緑」を練習する~2
1.長唄「松の緑」を練習する。 前半の八分音符の多い部分が苦手のようです。 八分音符が続いて4拍延ばす箇所があったりと大変ですが出だしはメロディを覚えるくらい吹き込むことが大事かと思います。...
「幣神楽」の練習(5)
何度も通して吹いていきます。曲に慣れていきましょう。 「9×89×~」の運指はだいぶこなれてきていると思います。 前回と同じく、1枚目9~10行(5升目)の最後5-6が少し延びているようで次...
「花束を君に(宇多田ヒカル)」、「雨のち晴レルヤ(ゆず)」の練習3
1.「雨のち晴レルヤ(ゆず)」を練習する。 上のパートを吹いてみます。ソロの部分は下のパートが吹くので吹かないようにしましょう。前奏、間奏も練習ですので吹いてみましょう。 その他、問題ないと...
篠笛について
1.篠笛について。  篠笛の簡単な説明など。 2.音を出してみる。  唄口の当て方についての説明。今のままで気にしないで音を出してください。甲音(高音)も問題なく鳴っています。今は腹筋...
篠笛について
1、音を出してみる。 唄口の当て方、指の押さえ方を確認する。 右手の指はまっすぐにして、左手の指は指先の腹で押さえます。また、左手の親指の位置は押さえやすい位置で構いません。能管と同じ押さえ...
長唄「松の緑」を練習する~1
長唄「松の緑」を練習する。 前回より、まず音源に合わせて吹いてみる。 前半部分が三味線のリズムに乗れていないようです。 また、2拍、3拍延ばす箇所が早く吹き出してしまいます。 途中で見失...
練習曲を吹いて練習する(5)
練習曲を吹く。 「さくら」:223~で、2から3の音を出すとき指をハッキリとあげましょう。ニューとした音にならないように心がけましょう。 「荒城の月」:とても良いと思います。例えば2回繰...

篠笛・祭囃子 一船会のレッスンノート ・・・計354件

篠笛・祭囃子 一船会 ページ先頭へ