音楽教室篠笛教室千葉 篠笛・祭囃子 一船会 レッスンノート

篠笛・祭囃子 一船会レッスンノート(5ページ目)

レッスンノートって?レッスンノートって?

長唄「越後獅子」2
1.最初~打つや太鼓~を吹く。 前回音をとっただけでしたのでかなり練習をされたのではないでしょうか。最初の笛だけの練習はほぼ完璧でした。譜面もかなり読めるようになったと思います。 音源に合わ...
3×の練習2
1.音出し。 六の音から順に一まで吹いていく。1から8までの音を吹いていく。 52の大甲音を吹く。  息を長く出して吹けるのですごく良いです。次の目標は音をまっすぐ出すことを意識してくださ...
大和楽「あやめ」長唄「越後獅子」
1.大和楽「あやめ」を吹く。 643-六23-六23- の6が目立ってしまうので6は吹かずに前の音を延ばしましょう。また、六も吹かずに3-の音を延ばしてみましょう。その方が自然な感じに聞こえる...
「トルファンの花」「越後獅子」「屋台」1
1.「トルファンの花」(和田沙都子:作曲)を吹く。 今回はフェードアウトの仕方を意識して吹いてみましょう。 息継ぎの前の切り方に意識してだんだん音を弱めていきます。 (イ)の部分のような箇...
フェードアウト1
「笛吹童子幻想曲」を吹く。  自分のイメージを吹きながら決めて吹きましょう。延ばす箇所はフェードアウトしていきましょう。とにかくブツッと切らないように心がけましょう。  苦しくなるまで吹かず...
祭囃子の太鼓2
1.通して演奏してみる。 一緒に打ちながら打てば大丈夫です。今の状態を維持できれば全然問題ないです。 細かい所で、 「屋台」 中の切もよく覚えています。半上げのテテを忘れないようにしましょ...
舞姫(作曲:佐藤和哉)を吹く(3)
1.通して吹いて曲に慣れる。 全体的にはだいぶ良いと思います。メロディはつかめてきています。基本的な音の運指は大丈夫です。 2.細かい運指を練習する。 六五六、454はだいぶいい感じで動く...
練習曲を吹いて練習する(2)
「ほたるこい」 七の指打ちが理解できたようです。だんだん良くなっています。 「春の小川」 一の音もよく出ているように感じました。 「かごめ」 久しぶりに吹いたので忘れている箇所がありま...
屋台を練習する(2)
屋台一の練習。繰り返し吹いて間をつかむ。 だいぶスムーズに吹けるようになってきました。拍の多い箇所が違うので慣れてください。 ご自分で練習される場合、一回吹いて終わりではなく三回くらい繰り返...
色々な曲を吹いて練習する。
1.「トルファンの花」(和田沙都子:作曲)を吹く。 (イ)と(ハ)の部分で息継ぎをする時、音をブツッと切らずにフェードアウトしていくように意識しましょう。苦しくなるまで目一杯吹かずに苦しくなる...

篠笛・祭囃子 一船会のレッスンノート ・・・計353件

篠笛・祭囃子 一船会 ページ先頭へ