音楽教室篠笛教室千葉 篠笛・祭囃子 一船会 レッスンノート

篠笛・祭囃子 一船会レッスンノート(5ページ目)

レッスンノートって?レッスンノートって?

篠笛について
1、音を出してみる。 唄口の当て方、指の押さえ方を確認する。 右手の指はまっすぐにして、左手の指は指先の腹で押さえます。また、左手の親指の位置は押さえやすい位置で構いません。能管と同じ押さえ...
長唄「松の緑」を練習する~1
長唄「松の緑」を練習する。 前回より、まず音源に合わせて吹いてみる。 前半部分が三味線のリズムに乗れていないようです。 また、2拍、3拍延ばす箇所が早く吹き出してしまいます。 途中で見失...
練習曲を吹いて練習する(5)
練習曲を吹く。 「さくら」:223~で、2から3の音を出すとき指をハッキリとあげましょう。ニューとした音にならないように心がけましょう。 「荒城の月」:とても良いと思います。例えば2回繰...
「幣神楽」の練習(4)
通して吹く練習。曲に慣れていきましょう。  メロディは覚えてきています。段々慣れてきていますが「9×89×~」は難しいので繰り返し練習していきましょう。  1枚目9~10行(5升目)の最後5...
「Reset~ありがとうVer.」を練習する(2)
まず1回通して吹いてみる。  出だしの6の音がスツっと出せるか怖い所ですがかすれてもそのまま吹き通してみましょう。綺麗に音を出す練習をしてみましょう。  ソロの終わり、3の音もきれいに延ばせ...
「花束を君に(宇多田ヒカル)」、「雨のち晴レルヤ(ゆず)」の練習2
1.「花束を君に(宇多田ヒカル)」を練習する。 難しい曲ですのでじっくりと取り組んでいきましょう。  8#~の運指が大変ですが練習して自分のものにしていきましょう。 繰り返し吹いて曲に慣れ...
江戸祭囃子「屋台」の練習 掛り~2
1.江戸祭囃子「屋台」を吹く。 吹き出し、掛りより屋台頭~結び、止め、半上げの練習。  吹き出し8-7 6876 8-7と6876はつなげて、また、6876はゆっくりと吹かないで少し早めに吹...
「幣神楽」の練習(3)
1.「幣神楽」を吹く。 久しぶりのレッスンで忘れている部分が多いですが繰り返し吹いて曲に慣れていきましょう。 メロディはだいぶ覚えていると思います。何回か吹けば運指が追いついていくはずです。...
長唄「秋の色種(三下り)」1
1.長唄「秋の色種(三下り)」を吹く。 格段の進歩がみられます。曲のスピードにもついていけていますし、8分音符?の部分も 良く吹けています。 細かい部分で、2行目56-の吹き出しが遅くなり...
「Reset~ありがとうVer.」を練習する(1)
●「Reset~ありがとうVer.」を練習する。 まずは音出し。六~一まで、1~8までの音出し。 出しづらい音(呂音)二、一、(甲音)6、7、8 を出せるよう唄口の当て方を色々変えて試し...

篠笛・祭囃子 一船会のレッスンノート ・・・計360件

篠笛・祭囃子 一船会 ページ先頭へ