音楽教室篠笛教室千葉 篠笛・祭囃子 一船会 レッスンノート

篠笛・祭囃子 一船会レッスンノート(31ページ目)

レッスンノートって?レッスンノートって?

1.「青葉の笛」を吹く。前回、...
1.「青葉の笛」を吹く。 前回、苦手だった部分を主に練習する。 最後に通して吹いたときは、なかなか良かったです。 2.「娘道成寺」を吹く。 1行目、タイミングの取り方を練習する。 ...
1.「千の風になって」を吹く。...
1.「千の風になって」を吹く。 カラオケに合わせて吹く。 運指はほぼ問題ありません。難しいですが、曲に対して気持ちを込めましょう。 2.「投合」を練習する。 地を3回繰り返して上げに...
1.「上げ屋台」の練習a.譜面...
1.「上げ屋台」の練習 a.譜面を見て吹く。 b.譜面を見ないで吹く。 c.譜面を見ず、リズムに合わせて吹く。 早いリズムに慣れていないようですので、音源に合わせて吹いてみましょう。...
1.「青葉の笛」を吹く。トリル...
1.「青葉の笛」を吹く。 トリルはそんな感じで良いと思います。 前奏の終わり、フェードアウトできたらすごくいい感じになると思います。 前奏から歌詞の部分に行くとき、間を空けて気持ちを込めて...
1.「いつも何度でも」を吹く。...
1.「いつも何度でも」を吹く。 曲を練習する。 カラオケに合わせて吹いてみる。 曲の初め、12 31の3から1にスムーズに移動できるように。 七 七 のように七が続く箇所は息を切るとわか...
1.「投合」の練習上げを練習す...
1.「投合」の練習 上げを練習する。 地の部分を数回繰り返して上げに入る。 地、上げをスムーズに吹けるようにする。 2.「千の風になって」を吹いてみる。 カラオケで曲を聞いてみる。...
1.「青葉の笛」を吹いてみる。...
1.「青葉の笛」を吹いてみる。 前奏部分の六ー6のオクターブ上がる箇所をはっきりと。 歌詞部分 ~あかつきさむきすまの の、すまの部分6 3. 2.をスムーズにできるように。 2.長唄...
1.「麒麟」~「上り屋台」まで通し...
1.「麒麟」~「上り屋台」まで通して吹く。 麒麟、オヒャライトロ、ヒオヒャオヒャの8の音が遅れる。 神田丸、息継ぎの間隔を長く取りすぎる箇所がある。 「四丁目」はバッチリでした。 「上り...
1.「投合」を練習する。太鼓の...
1.「投合」を練習する。 太鼓のリズムに合わせて吹いてみる。 太鼓の文句が違っても合わせられるか吹いてみる。 「上げ」の練習をする。 模範演奏 実際に吹いてみる。 2.「春よ、来い」...
1.レッスンについて、など...
1.レッスンについて、など 2.「さくら」「荒城の月」を吹いて聞かせていただく。 3.「明月」をを吹いて聞かせていただく。 4.こちらからの譜面を見ていただき、「ほたるこい」を吹いてみ...

篠笛・祭囃子 一船会のレッスンノート ・・・計386件

篠笛・祭囃子 一船会 ページ先頭へ