音楽教室篠笛教室千葉 篠笛・祭囃子 一船会 レッスンノート

篠笛・祭囃子 一船会レッスンノート(28ページ目)

レッスンノートって?レッスンノートって?

1.笛について横笛(篠笛)の説...
1.笛について 横笛(篠笛)の説明 古典調と唄用の違い 調子について 2.音を出してみる 息の入れ方 口の形で息の速さ(圧力)を作る。 3.音階表の説明 4.模範演奏
1.「屋台」の練習。屋台頭~結...
1.「屋台」の練習。 屋台頭~結びを3回繰り返す。 屋台頭の延ばす部分で息を切らずに一息で吹きましょう。 結びの62 8 7 が遅くなります。半拍づつの間で吹きましょう。 止め、半上...
1.音を出す練習。(前回と同じ)...
1.音を出す練習。(前回と同じ) 七、六、五の音の練習。 指打ちの練習。 四、三、二、一の音の練習。 2.練習曲を吹いてみる。 「ほたるこい」 スムーズに吹けました。良いと思いま...
1.「四丁目」の練習a:通常の...
1.「四丁目」の練習 a:通常のテンポで吹く。 b:かなり速いテンポで吹く。 c:ゆっくりなテンポで吹く。 ※速いテンポで吹く練習をしましょう。遅れても追って吹きましょう。 速いテンポ...
1.「越後獅子」の練習リズムに...
1.「越後獅子」の練習 リズムに合わせて吹けるように。 半拍のタイミング、一拍のばした後、息継ぎで休んでしまう箇所を意識して合わせられると良いと思います。 後半の444の箇所、正確に444...
1.「屋台」を吹いてみる。屋台...
1.「屋台」を吹いてみる。 屋台頭から結びまでを吹く。 3回繰り返す。 2.「世界に一つだけの花」を吹く。 二番を練習する。 通して練習する。 カラオケに合わせて吹いてみる。
1.「世界に一つだけの花」を練習す...
1.「世界に一つだけの花」を練習する。 リズムに合わせる練習。 拍に乗せる。拍と拍の間(ウラ)で指を打つ。 譜面に書いてある音を間違えないように。 譜面を理解する。
1.音を出してみる。 七、六、...
1.音を出してみる。 七、六、五の音の練習。 4拍、2拍、1拍のリズムで吹く。 四、三、二、一の音の練習。 2.練習曲を吹いてみる。 「ほたるこい」 七の連続音に注意し...
1.「青葉の笛」を吹く。前回、...
1.「青葉の笛」を吹く。 前回、苦手だった部分を主に練習する。 最後に通して吹いたときは、なかなか良かったです。 2.「娘道成寺」を吹く。 1行目、タイミングの取り方を練習する。 ...
1.「千の風になって」を吹く。...
1.「千の風になって」を吹く。 カラオケに合わせて吹く。 運指はほぼ問題ありません。難しいですが、曲に対して気持ちを込めましょう。 2.「投合」を練習する。 地を3回繰り返して上げに...

篠笛・祭囃子 一船会のレッスンノート ・・・計366件

篠笛・祭囃子 一船会 ページ先頭へ