音楽教室篠笛教室千葉 篠笛・祭囃子 一船会 レッスンノート

篠笛・祭囃子 一船会レッスンノート(27ページ目)

レッスンノートって?レッスンノートって?

1.今までの曲を練習する。「ほ...
1.今までの曲を練習する。 「ほたるこい」 七の指打ちが六と同じになっています。指を打ったら七の音にしましょう。 「春の小川」 一の音が出づらかったり、息が足らずに音が出なくなったり...
1.「浜千鳥」の練習。標準?の...
1.「浜千鳥」の練習。 標準?の譜面と1オクターブ上の譜面をみて吹く。 一の音は出しづらいので今の段階ではそれほど気にしなくても良いです。 笛が温まってないと音が出づらいので少し息を入れて...
1.「屋台」Part2を吹く。...
1.「屋台」Part2を吹く。 太鼓のテンポに慣れましょう。 徐々に早くなっていきます。 2.「鎌倉」Part2を吹く。 太鼓は聞けていますので、テンポをしっかりとれるように意識しま...
1.音源に合わせて吹いてみる。...
1.音源に合わせて吹いてみる。 「雛鶴三番叟」 「元禄花見踊り」 「潮来音頭」 よく音源を聞いて合わせて吹いています。すごく良いと思います。 その調子でいきましょう。 「潮来音頭」で...
1.「星に願いを」を練習する。...
1.「星に願いを」を練習する。 とても良いです。音もよく大きく出ています。その調子でいきましょう。 2.「浜千鳥」を練習する。 1オクターブ上の譜面は初めてでしたので少し戸惑いがありま...
1.「Everydayカチューシャ...
1.「Everydayカチューシャ」を練習する。 移調した譜面で吹いて練習する。 最初の部分が前より吹きづらい箇所があるので(四♯)練習してみる。 転調後は前より少し簡単になった感じでしょ...
1.「雛鶴三番叟」の練習。最初...
1.「雛鶴三番叟」の練習。 最初の方、44 3 4 2 320 20 六 三 五 六 の、20から六を吹くときの息継ぎで六の音が遅れます。 その他はとてもきれいな音で吹けています。すごく...
1.笛について。簡単な説明。...
1.笛について。 簡単な説明。 2.音を出してみる。 六、五、七 の音を出す。 1拍の練習。 半拍の練習。 唄口の当て方について。鏡を見ながら音の出る位置を確認すると良いです。 ...
1.「屋台」を通して練習する。...
1.「屋台」を通して練習する。 だいぶ良いと思いますが、掛りと中の切のリズムがずれます。曲を知らないので無理はないですが。 譜面を読み取れるようになると更に良いです。 中の切に入ると急にテ...
1.「さくら」「荒城の月」を吹く。...
1.「さくら」「荒城の月」を吹く。 久々なのでウォーミングアップを兼ねて。 「荒城の月」で、2343の箇所、3から4の音を出すとき、4から3の音を出すときに一旦2の音が聞こえます。音を変える...

篠笛・祭囃子 一船会のレッスンノート ・・・計391件

篠笛・祭囃子 一船会 ページ先頭へ