音楽教室篠笛教室千葉 篠笛・祭囃子 一船会 レッスンノート

篠笛・祭囃子 一船会レッスンノート(27ページ目)

レッスンノートって?レッスンノートって?

1.「四丁目」の練習a:通常の...
1.「四丁目」の練習 a:通常のテンポで吹く。 b:かなり速いテンポで吹く。 c:ゆっくりなテンポで吹く。 ※速いテンポで吹く練習をしましょう。遅れても追って吹きましょう。 速いテンポ...
1.「屋台」を吹いてみる。屋台...
1.「屋台」を吹いてみる。 屋台頭から結びまでを吹く。 3回繰り返す。 2.「世界に一つだけの花」を吹く。 二番を練習する。 通して練習する。 カラオケに合わせて吹いてみる。
1.「世界に一つだけの花」を練習す...
1.「世界に一つだけの花」を練習する。 リズムに合わせる練習。 拍に乗せる。拍と拍の間(ウラ)で指を打つ。 譜面に書いてある音を間違えないように。 譜面を理解する。
1.「千の風になって」を吹く。...
1.「千の風になって」を吹く。 カラオケに合わせて吹く。 運指はほぼ問題ありません。難しいですが、曲に対して気持ちを込めましょう。 2.「投合」を練習する。 地を3回繰り返して上げに...
1.「上げ屋台」の練習a.譜面...
1.「上げ屋台」の練習 a.譜面を見て吹く。 b.譜面を見ないで吹く。 c.譜面を見ず、リズムに合わせて吹く。 早いリズムに慣れていないようですので、音源に合わせて吹いてみましょう。...
1.「いつも何度でも」を吹く。...
1.「いつも何度でも」を吹く。 曲を練習する。 カラオケに合わせて吹いてみる。 曲の初め、12 31の3から1にスムーズに移動できるように。 七 七 のように七が続く箇所は息を切るとわか...
1.「投合」の練習上げを練習す...
1.「投合」の練習 上げを練習する。 地の部分を数回繰り返して上げに入る。 地、上げをスムーズに吹けるようにする。 2.「千の風になって」を吹いてみる。 カラオケで曲を聞いてみる。...
1.「麒麟」~「上り屋台」まで通し...
1.「麒麟」~「上り屋台」まで通して吹く。 麒麟、オヒャライトロ、ヒオヒャオヒャの8の音が遅れる。 神田丸、息継ぎの間隔を長く取りすぎる箇所がある。 「四丁目」はバッチリでした。 「上り...
1.「投合」を練習する。太鼓の...
1.「投合」を練習する。 太鼓のリズムに合わせて吹いてみる。 太鼓の文句が違っても合わせられるか吹いてみる。 「上げ」の練習をする。 模範演奏 実際に吹いてみる。 2.「春よ、来い」...
1.「うれしいひなまつり」を吹く。...
1.「うれしいひなまつり」を吹く。 季節ということで。 2.「残酷な天使のテーゼ」を吹く。 十一本の方はノーミスです!!!完璧(^^) 六本の方はさすがに譜面を渡してなかったのとちょ...

篠笛・祭囃子 一船会のレッスンノート ・・・計345件

篠笛・祭囃子 一船会 ページ先頭へ