音楽教室篠笛教室千葉 篠笛・祭囃子 一船会 レッスンノート

篠笛・祭囃子 一船会レッスンノート(26ページ目)

レッスンノートって?レッスンノートって?

1.「ほたるこい」「春の小川」を吹...
1.「ほたるこい」「春の小川」を吹く。 「春の小川」、譜面を見て運指を間違えないようにしましょう。 2.「とおりゃんせ」を吹く。 指打ちが難しいのであせらずゆっくり確実に吹くようにしま...
1.前回の曲を吹く。「さくら」...
1.前回の曲を吹く。 「さくら」「荒城の月」 0の指打ちを習得する。 4の指を中指でなく、小指を押さえる方で吹いてみる。 自分がどの指を動かしているのか意識しながら吹いてみる。 2...
1.笛についてお持ちの笛につい...
1.笛について お持ちの笛についての説明など 2.音を出す。 実際に吹いてみる。 口の当て方(鏡を見てどのように当てるかを確認する。体の中心と笛の唄口の中心を合わせる。正面から見て唄...
1.「屋台」を吹く。笛吹き出し...
1.「屋台」を吹く。 笛吹き出し~掛り~繰り返し(3回)~止め、半上げ 感じは掴めてきています。その調子でいきましょう。 2.ジブリを吹く。 「やさしさに包まれたなら」 「君をのせ...
1.「元禄花見踊り~前半部分」を吹...
1.「元禄花見踊り~前半部分」を吹く。 78頁一番下の出だしが遅れてしまう。 それ以外はほとんど大丈夫です。かなり良いと思います。 細かい所で、 a:79頁一番上の行、00がかすれる。 ...
1.「城ヶ島の雨」を吹く。●が...
1.「城ヶ島の雨」を吹く。 ●がついているところ、もう一拍延ばすところをきっちり延ばすと安心して聞けますので意識しましょう。 すごく良く吹けています。更にスムーズに吹けるようになると良いと思...
1.笛を吹く。四拍の練習二...
1.笛を吹く。 四拍の練習 二拍の練習 指打ちの練習 呂音の練習 六の指は左手人差し指を、五は左手中指を打って音を区切ります。 2.「さくら」「荒城の月」を吹く。 笛の持ち方に...
1.「ほたるこい」「春の小川」を吹...
1.「ほたるこい」「春の小川」を吹く。 譜面をみて間違えないように意識しましょう。 運指を覚えましょう。覚えると後々有利です。 2.「星に願いを」を吹く。 甲音がだいぶしっかりと出て...
1.「屋台」の練習。その一、そ...
1.「屋台」の練習。 その一、その二を通して練習する。 私の拍(リズム)に合わせて吹けるように。 休む箇所はちゃんと休む。 2.ジブリの曲をカラオケに合わせて吹く。 「となりのトト...
1.五囃子を吹く。通して吹く。...
1.五囃子を吹く。 通して吹く。「屋台」地頭が少し遅れる時があります。 「鎌倉」高音の箇所、テンポより早くなります。 「四丁目」6-4、6-4の箇所が遅れ気味になります。 「鎌倉」を...

篠笛・祭囃子 一船会のレッスンノート ・・・計359件

篠笛・祭囃子 一船会 ページ先頭へ