音楽教室篠笛教室千葉 篠笛・祭囃子 一船会 レッスンノート

篠笛・祭囃子 一船会レッスンノート(24ページ目)

レッスンノートって?レッスンノートって?

1.「屋台」を通して練習する。...
1.「屋台」を通して練習する。 だいぶ良いと思いますが、掛りと中の切のリズムがずれます。曲を知らないので無理はないですが。 譜面を読み取れるようになると更に良いです。 中の切に入ると急にテ...
1.「さくら」「荒城の月」を吹く。...
1.「さくら」「荒城の月」を吹く。 久々なのでウォーミングアップを兼ねて。 「荒城の月」で、2343の箇所、3から4の音を出すとき、4から3の音を出すときに一旦2の音が聞こえます。音を変える...
1.「もののけ姫」を吹く。全体...
1.「もののけ姫」を吹く。 全体的に息を延ばす箇所が多いので息継ぎの箇所を適切な部分で行い、息に余裕を持って吹けるようにしましょう。 最後の行、できるだけ7拍延ばせるように頑張りましょう。 ...
1.「屋台」~通して吹く。屋台...
1.「屋台」~通して吹く。 屋台で、初めの辺りの串中が早く吹いてしまいます。 中の切、25 6 5 6 5 6、2 5 6 5 6 5 6が少し遅れます。 「昇殿」~「上屋台」はだいぶ慣れ...
1.「ぞめき」(阿波踊りの曲)をれ...
1.「ぞめき」(阿波踊りの曲)をれんしゅうする。 運指、指打ちの確認。 3の運指は右手小指を押さえておいても良いです。 6,7,8の甲音は鳴らしづらいので少し練習が必要だと思います。 8...
1.「屋台」の練習中の切を練習...
1.「屋台」の練習 中の切を練習する。 まずはメロディを覚える。 運指はだいたい大丈夫です。その調子で行きましょう。 笛吹き出し~半上げまで通して吹く。 繰り返しは3回、4回目で中の切...
1.やられているお囃子を吹いていた...
1.やられているお囃子を吹いていただいた。 2.数字譜の簡単な説明。 3.「屋台」の模範演奏。 4.講師に合わせ「屋台」を一緒に笛を吹いてみる。 半音(7×)を意識して吹く。8と4の指を...
1.今までの曲を練習する。「ほ...
1.今までの曲を練習する。 「ほたるこい」 だいぶ上達しています。七の連続音は指を開ける、六の連続音は塞ぐ、を意識して練習しましょう練習しましょう。 「春の小川」 連続した音を区切るため...
1.「雛鶴三番叟」の練習すごく...
1.「雛鶴三番叟」の練習 すごく良いです。その調子でいきましょう。 注意点:一度目の終わりから443~の入りはすぐです。 その443~、息継ぎの場所を意識してできるようにしましょう。 二...
1.篠笛について簡単な説明。篠...
1.篠笛について簡単な説明。 篠笛について。演奏する前の作法。笛の持ち方など 2.音を出してみる。 a:長音の練習 b:四拍の練習 c:二拍の練習  d:一拍の練習 e:半拍の練習 ...

篠笛・祭囃子 一船会のレッスンノート ・・・計361件

篠笛・祭囃子 一船会 ページ先頭へ