サイタ音楽教室篠笛教室千葉 篠笛・祭囃子 一船会 レッスンノート

篠笛・祭囃子 一船会レッスンノート(24ページ目)

レッスンノートって?レッスンノートって?

1、篠笛について。笛、ジャンル...
1、篠笛について。 笛、ジャンルについての説明。 笛の調子、ドレミ調との関係など。 2、運指表についての説明。 3、音を出してみる。 唄口の当て方、息の出し方など。 譜面...
1.しの笛運指表で指の形を説明。...
1.しの笛運指表で指の形を説明。 2.音を出してみる。 鳴りますので大丈夫です。もう少し練習すればある程度まで鳴ります。 唄口のあて方を、鏡を見て一番良く鳴る位置を確認すると良いです。 ...
1.「赤とんぼ」「月の砂漠」を吹く...
1.「赤とんぼ」「月の砂漠」を吹く。 五と六の指が混同してしまうようです。確実に覚えましょう。 赤トンボの間奏は譜面をよく見て延ばす箇所とそうでないところを区別して吹いてください。(二回目の...
1.音出しの練習笛を温める意味...
1.音出しの練習 笛を温める意味で息を入れる。 笛の調子、唄口のあて方、運指などの確認。 2.いままで練習したことのある曲を吹く。 「荒城の月」「さくら」「よさこい節」「江戸子守唄」...
「Let it go~ありのままで...
「Let it go~ありのままで~」を吹いてみる。 a,講師模範演奏 b,譜面をみて吹いてみる。 最初からサビの部分まで。 曲が速いのでテンポを合わせるのが一番大変かもしれ...
「ラストクリスマス」を練習する。...
「ラストクリスマス」を練習する。 七×は七で良いみたいです。(聞いた感じですが) かなり吹きやすくなります。 1枚目の後半はだいぶ良いと思います。 カラオケの曲が少し違うので2枚目はよく...
1.「屋台」を練習する。早いテ...
1.「屋台」を練習する。 早いテンポでも吹けるように慣れていきましょう。 最初ゆっくりなテンポから徐々に速くなる感覚をつかみましょう。 地頭、地、結び、の語尾(7拍め)を延ばさず切って次の...
1.「ラストクリスマス」を練習する...
1.「ラストクリスマス」を練習する。 曲を思い出すため、カラオケに合わせて吹いてみる。 久々に練習したため、曲を忘れていますね。こちらも申し訳ないです。 カラオケが、標準の曲がなかったため...
篠笛を温める(息を入れる。)音...
篠笛を温める(息を入れる。) 音出し(六~二、オクターブ上の2~6、8まで) 「数え唄」「お江戸日本橋」を吹く。 特に3×の練習。3×の連続音の指打ちを覚えましょう。 その他、連続音...
1.「屋台」~「上屋台」まで譜面を...
1.「屋台」~「上屋台」まで譜面を見ずに通して吹いてみる。 だいぶ覚えています。もう譜面を見ないで吹くことに専念しましょう。 部分的に間違っても特に問題ありません。自信を持って吹きましょう。...

篠笛・祭囃子 一船会のレッスンノート ・・・計369件

篠笛・祭囃子 一船会 ページ先頭へ