音楽教室篠笛教室千葉 篠笛・祭囃子 一船会 レッスンノート

篠笛・祭囃子 一船会レッスンノート(19ページ目)

レッスンノートって?レッスンノートって?

1.「蜘蛛拍子舞」を吹く。4の...
1.「蜘蛛拍子舞」を吹く。 4の運指(中指を押さえる)もバッチリですね、練習の成果が確実に出ています。 あとは大体良いです。 2.「英執着獅子~大宮人」を吹く。 吹き始めからのテンポ...
1.祭囃子を通して吹く。譜面を...
1.祭囃子を通して吹く。 譜面を見ないで吹く習慣が少しずつついてきています。文句もほぼ間違えずにいけています。いい感じですね。 屋台、昇殿、四丁目のテンポがとれない箇所がありますのでテンポを...
「屋台」を練習する。1.繰...
「屋台」を練習する。 1.繰り返しの部分を練習する。 2.吹き出しから繰り返しまでの練習。 3.中の切の練習。 4.通して練習する。 前半の掛り、中の切の入り、共にタイミングの...
1.「ありのままで~」を練習する。...
1.「ありのままで~」を練習する。 前半部分を譜面を確認しながら吹く。 七×の替手を練習してみてください。 音源(60%)に合わせて吹いてみる。 後半を譜面を確認しながら吹く。 52×...
1.数字譜に慣れる練習。練習曲...
1.数字譜に慣れる練習。 練習曲を吹く。 四拍、二拍、一拍づつ吹く。七、六、五の運指を覚える。 連続音の指打ちの練習。 「ほたるこい」「たこたこあがれ」を吹いてみる。 四、三、二、一の...
1.、祭囃子を吹く。「屋台」~...
1.、祭囃子を吹く。 「屋台」~「上屋台」までを通して。 全体的に良いと思います。メロディは体に染み付いているようです。 譜面を見ないで吹くことにだいぶ慣れてきています。その調子でいきまし...
1.「蜘蛛拍子舞」を練習する。...
1.「蜘蛛拍子舞」を練習する。 音源に合わせて吹く。 後半の何箇所か延ばしが足らない部分を練習する。 吹き始めに音程が合わない箇所がありましたが吹くにしたがい音が合ってきました。 音源を...
1、篠笛について。笛、ジャンル...
1、篠笛について。 笛、ジャンルについての説明。 笛の調子、ドレミ調との関係など。 2、運指表についての説明。 3、音を出してみる。 唄口の当て方、息の出し方など。 譜面...
1.しの笛運指表で指の形を説明。...
1.しの笛運指表で指の形を説明。 2.音を出してみる。 鳴りますので大丈夫です。もう少し練習すればある程度まで鳴ります。 唄口のあて方を、鏡を見て一番良く鳴る位置を確認すると良いです。 ...
1.「赤とんぼ」「月の砂漠」を吹く...
1.「赤とんぼ」「月の砂漠」を吹く。 五と六の指が混同してしまうようです。確実に覚えましょう。 赤トンボの間奏は譜面をよく見て延ばす箇所とそうでないところを区別して吹いてください。(二回目の...

篠笛・祭囃子 一船会のレッスンノート ・・・計351件

篠笛・祭囃子 一船会 ページ先頭へ