音楽教室篠笛教室千葉 篠笛・祭囃子 一船会 レッスンノート

篠笛・祭囃子 一船会レッスンノート(13ページ目)

レッスンノートって?レッスンノートって?

1.「四丁目」の練習。 最初の...
1.「四丁目」の練習。  最初の「序」、串中串の後の23-はすぐに吹き出します。  徐々に速くしていき串中--串 串中でゆっくりに。また、このタイミングを覚えましょう。  3枚目の3 5 ...
1.音を出す練習。 ウォーミン...
1.音を出す練習。  ウォーミングアップを兼ねて。  唄口の当て方を色々試しながら音を出すようにしてみましょう。音が出ても更にいい音が出る場所があるかもしれませんので。 2.「ほたるこ...
1.「竹田の子守唄」を吹く。二...
1.「竹田の子守唄」を吹く。 二重奏、Ⅰのパートで。 一人で吹く箇所は、もっとゆっくりとしたテンポで吹きましょう。 二重奏は吹き出す箇所等Ⅱのパートを聞きながら合わせるように意識して吹きま...
1.「笛吹童子幻想曲」を吹く。...
1.「笛吹童子幻想曲」を吹く。 二重線の箇所は早く吹くようにしましょう。 延ばす箇所は長く吹くように意識しましょう。息が足らなくなったら切って、次の行を吹く前に息をたっぷり吸ってから余裕を持...
1.「四丁目」の練習。先玉の箇...
1.「四丁目」の練習。 先玉の箇所を長い文句に変えて吹く。 後玉の文句も変えて吹いてみる。 極端に遅くしたり早くしたりはしないので太鼓が自分の知らない文句を打ってきてもあせらずテンポを...
1.「ばかばやし」を練習する。...
1.「ばかばやし」を練習する。 譜面の二枚目まで、指の形を確認しながら吹いていく。 最初の方、6、7、8の運指はだいぶ良いと思います。 4、3の運指が大変かと思います。指が塞ぎやすいように...
1.「四丁目」の練習。序(始め...
1.「四丁目」の練習。 序(始め)の串中串のテンポは、鎌倉のテンポと一緒ですのでゆっくりと。 先玉の52を62と間違えないように意識しましょう。 後玉の46 87678で、46の後1拍休み...
1.音出しの練習。 唄口に当て...
1.音出しの練習。  唄口に当てて音を出す。 だいぶ音が出るようになっています。とてもいい感じですのでそのままいきましょう。  運指を覚える。 練習曲を吹いて運指を確認する。一~七ま...
1.「竹田の子守唄」を練習する。...
1.「竹田の子守唄」を練習する。  メインの部分を練習。メロディを覚える。 各パートで、連管(二重奏)の練習。最初から吹いてみる。  自分のパートを吹きながらもう一つのパートを聞くよう...
1.「竹田の子守唄」を練習する。...
1.「竹田の子守唄」を練習する。 譜面を確認しながら吹く。 メロディがつかめてきたところで連管(二重奏)で演奏する。 他のパートにつられないようにしましょう。拍をしっかり数えてください。 ...

篠笛・祭囃子 一船会のレッスンノート ・・・計367件

篠笛・祭囃子 一船会 ページ先頭へ