音楽教室篠笛教室千葉 篠笛・祭囃子 一船会 レッスンノート

篠笛・祭囃子 一船会レッスンノート(13ページ目)

レッスンノートって?レッスンノートって?

1.「ばかばやし」Bの練習。 ...
1.「ばかばやし」Bの練習。  大甲音(高音)が続くので音を出すのが大変ですがまずは運指(52、62、キ)に慣れましょう。 2.「ばかばやし」Eの練習。  音は出ていますので2、3、5...
1.「上屋台」を練習する。屋台...
1.「上屋台」を練習する。 屋台頭から結びまでを3回繰り返し、4回目で止め、本上げに入ります。 本上げのテンポはゆっくりせずに止めとあまり変わらないテンポで吹きましょう。 7×65はすぐに...
1.練習曲を吹く。「ほたるこい...
1.練習曲を吹く。 「ほたるこい」「たこたこあがれ」「かごめ」 「かごめ」の二に下がる所がスムーズにいくようにしてみてください。 2.四から一の練習。 練習の譜面をみて運指の練習。 ...
1.「人馬」の練習。譜面を見て...
1.「人馬」の練習。 譜面を見て吹く。 音源に合わせて吹く。 最初のメロディで、へトト(でしたか?)のタイミングの取り方を直しましょう。 寺のおしょさん(でしたよね?)は区切らず一息で吹...
1.「屋台」~「四丁目」を通して吹...
1.「屋台」~「四丁目」を通して吹いてみる。 「屋台」について。 吹き出しの6876で、6から8に移るときに7の音が聞こえるので意識して吹きましょう。 掛かりはゆっくり吹きますが、あま...
1.「竹田の子守唄」を吹く。パ...
1.「竹田の子守唄」を吹く。 パートⅠの部分を吹く。 最初の2行はもっとゆったりと吹きましょう。一人で吹くとだんだんテンポが速くなりがちですのでしっかりとテンポを刻むように心がけましょう。 ...
1.篠笛の簡単な説明。お持ちの...
1.篠笛の簡単な説明。 お持ちの笛と唄用笛の違い等。 2.仁馬を吹く。 笛を吹いていただき本人の吹き方をチェックする。 音は良く出ていますので良いです。変なクセがないので自信を持って...
1.「刈干切唄」を吹く。運指は...
1.「刈干切唄」を吹く。 運指は問題ありませんが延ばす箇所、速く吹く箇所ができていない時があります。全体的にだんだん早くなる傾向がありますのでゆっくり吹くように意識しましょう。ただ譜面を追って...
1.「四丁目」の練習。 最初の...
1.「四丁目」の練習。  最初の「序」、串中串の後の23-はすぐに吹き出します。  徐々に速くしていき串中--串 串中でゆっくりに。また、このタイミングを覚えましょう。  3枚目の3 5 ...
1.音を出す練習。 ウォーミン...
1.音を出す練習。  ウォーミングアップを兼ねて。  唄口の当て方を色々試しながら音を出すようにしてみましょう。音が出ても更にいい音が出る場所があるかもしれませんので。 2.「ほたるこ...

篠笛・祭囃子 一船会のレッスンノート ・・・計361件

篠笛・祭囃子 一船会 ページ先頭へ