サイタ音楽教室篠笛教室千葉 篠笛・祭囃子 一船会 レッスンノート

篠笛・祭囃子 一船会レッスンノート(10ページ目)

レッスンノートって?レッスンノートって?

音の出し方
1.篠笛について。 篠笛は開いている孔の音しか出せないので調を変えるときは笛を持ちかえて対応します。 お持ちの笛は八本調子です。洋楽のハ長調に相当します。 2.音を出してみる。  基...
速いテンポに慣れるには(1)
1.「投合」をテンポに合わせて吹いてみる。  太鼓の文句に合わせて吹いていきます。テンポを少しづつ変えながら打っていきますのでそのテンポに合わせて吹いてみましょう。かなり速いテンポになるとどう...
笛の音出しについて
1.篠笛の簡単な説明。  篠笛の種類、唄用篠笛について。洋楽のハ長調は八本調子です。 2.数字譜について。 現在は主に数字譜を用いて練習しています。インターネットで検索するといろいろ出...
「花は咲く」を練習する(4)
1.「花は咲く」を吹く。 かなりいい感じに吹けています。その調子でいきましょう。 ~876 の音が安定してきれいに出せるとさらに良いでしょう。 全体的にメリ気味になるので譜面を見ながら吹く...
「投合」を練習する。
1.練習曲を吹く。 七、六、五、の運指の練習。四拍、二拍、一拍ずつ吹いて運指と譜面の見方を確認する。 四、三、二、一、の運指の練習。七、六、五と同じ練習。 「ほたるこい」「たこたこあがれ」...
「早鎌倉」の練習
テープ音源の文句を採譜して練習する。 1.文句(メロディ)の確認 音源を元に譜面を作成しそれを吹いていきます。全体的に速めのテンポなので遅れないように意識して吹きましょう。また、メロディが基...
篠笛について
1.篠笛の簡単な説明。  三味線(唄)や洋楽器と合わせる場合、調に合わせて笛を選びます。例えば同じ六本調子でも四段階の音程ごとに笛を用意し、状況に合わせて笛を選びます。祭囃子ではそういう点では...
祭囃子「屋台」を練習する。
1.吹き出し、掛りより屋台頭~結び、止め、半上げの練習。  久々に吹いてみましたがなかなか良い感じです。大甲音が吹けているのでとても良いと思います。  吹き出し:串中-串 串中 の最初の串は...
「海の声(篠原誠:作詞、島袋優:作曲)」を練習する(3)
繰り返し吹いてメロディを覚える。  前半部分はかなりいい感じになってきました。 ~ありえないそうおもう~、の吹き出し部分、六五六~ の五を吹き出すタイミングが早いと思います。その次の~あいた...
「いい日旅立ち」「TSUNAMI」を吹く(2)
1.「いい日旅立ち」を吹く。 上から6段目(25~26章節)、「2345554 32123--」の最後の23--は16分音符なので吹き方に注意しましょう。 31章節「4567-6543」の6...

篠笛・祭囃子 一船会のレッスンノート ・・・計390件

篠笛・祭囃子 一船会 ページ先頭へ