サイタ音楽教室篠笛教室千葉 篠笛・祭囃子 一船会 レッスンノート

篠笛・祭囃子 一船会レッスンノート

レッスンノートって?レッスンノートって?

長唄「黒髪」を練習する(3)
音源に合わせて吹いていきます。  最初は曲のテンポが掴みづらいので三味線の音をよく聞いて合わせるように意識しましょう。何回か合わせれば掴めてきているので良いですが、できれば一回目から合わせ...
「投合」「屋台」を練習する(2)
1.「投合」を練習する。  運指の確認です。  62の連続音は左手中指で打ちましょう。見た感じ、4と52の運指が直に押さえられないようです。その他はスムーズに吹けているので良いと思います...
「投合」を練習する。
1.「投合」を練習する。  その一で、五行目の入り方はウラ間です。半拍遅らせて吹きましょう。 六行目の文句は「四丁目」と微妙に違います。分けて覚えてください。また、「2」の運指の時、右手...
音出し、練習曲を吹く(5)
1.音出し  呂音(漢字の音)から甲音(数字の音)、大甲音まで吹いてみましょう。「7、8、2・」辺りまで音が出ましたので良いでしょう。また、半音(7×、3×等)の練習も少しづつ増やしていき...
江戸祭囃子「鎌倉」、長唄「新曲浦島」を練習する(2)
1.江戸囃子「屋台」を吹く。  「屋台」を通して吹いていきます。 全体的には良いでしょう。段々と出来てきていますが地頭の入り方が微妙にずれます。繰り返し吹いて慣れていきましょう。また、「...
「江戸祭囃子」を練習する
1.「江戸祭囃子」を通して吹く。  屋台:「掛り」からの前半部分がやはり苦手のようです。だいぶ合わせられるようにはなりましたが、一発でバッチリと決められるように意識して吹きましょう。  ...
「君が代」「ふるさと」を練習する。
1.「君が代」を練習する。  かなり良い感じに吹けています。まだ運指を間違える時があるので意識して間違えないように吹けるといいと思います。譜面を広げず、運指を覚えるようにしましょう。  ...
「仁羽」を練習する(4)
久々なので最初から吹いてみましょう。 運指が間違って覚えているようです。正しい運指に直していきましょう。(特に⑧) 間がしっかりととれていない箇所があります。吹き出すタイミングを覚え...
「君が代」を練習する。
1.笛の当て方  唄口の当て方ですが、少し外側に向けて当てるようになってしまったようです。また、ほんの少し下側に当てた方が良いように思います。当て方については鏡を見ながらいろいろと試してみ...
「投合」「屋台」を練習する。
1.「ふるさと」「江戸子守唄」を吹く。 運指の確認をしていきましょう。 両曲とも、吹きながら運指を思い出していきましょう。特に四#、七×、3×などの半音をすぐに押さえられるようにできると...

篠笛・祭囃子 一船会のレッスンノート ・・・計380件

篠笛・祭囃子 一船会 ページ先頭へ