音楽教室篠笛教室レッスンノート 1.いままでの曲を吹く。「かぞ...

1.いままでの曲を吹く。「かぞ...

篠笛教室のレッスンノート

レッスンノートって?レッスンノートって?

1.いままでの曲を吹く。
「かぞえ唄」「お江戸日本橋」「月の砂漠」
さらりと吹けるようになるとさらに良くなります。

2.「もののけ姫」を吹く。
カラオケに合わせて。
六の連続音の指打ちが間違えている時があります。意識して直しましょう。
息を延ばす箇所は前より延ばせていると思います。前回も言いましたが全体としてはなかなかいい感じです。

3.「雛鶴三番叟」を練習する。
とにかく音源に合わせて吹くことでイメージ、メロディを覚えましょう。
初めの方(2 0六三五六)と、終わりの方(44311七六四~)(これでわかりますかね?)
がわからないようですが吹いていけばだんだん慣れていきますので暇な時に音を聞いてみてください。聞いているだけでもだいぶ違います。
このレッスンノートを書いたコーチ

国指定重要無形民俗文化財、江戸里神楽「若山胤雄社中」所属!

レッスンノート ページ先頭へ

篠笛情報

サイタの篠笛講師がブログを通して、篠笛情報を発信。更新情報のチェックはこちらから!

twitter

篠笛の先生

@ShinobueCyta