サイタ音楽教室篠笛教室愛知 笛吹きフエる会 スクールブログ G.W中に浮か...

G.W中に浮かんだ感覚

笛系(横笛だけどね)を吹いている人なら、
日々考えたりしてる方も多いのかな?。。なんて
想うのですが、吹き込む意識(力ではなく)
で、どうにでも音質が変化しますよね。

最近は、和楽器、邦楽よりなイメージよりも
洋楽器やバンドなどの共演が徐々にふえてます。
。。とすると、場合によってはフロントセクションです(汗)

邦楽の立場的に脇中心?が、イキナリ主役。

でもこれは、マイクを例え拾ったとしても
普通に吹いてては負けそうになります。
だってドラムやエレキギターなんかも迫力!

だから、JAZZの時もそうだけど、つかず離れずの『ぶえ』
の精神で吹こうとおもいます。

『ふえ』じゃなくて、『ぶえ』の精神です。

 

(2010年5月2日(日) 22:40)

前の記事

次の記事

この記事を書いたコーチ

芸人、町おこし、ポップス!多才な先生に習う、和と現代の世界

笛吹きフエる会
米津宏美 (篠笛)

栄・伏見・今池・大須観音

ブログ記事 ページ先頭へ