全国7万人が受講している「サイタ」

篠笛教室・レッスンを個人レッスンで探す

篠笛教室・レッスンを選ぶ

篠笛初心者も安心!
日時を選べる個人レッスンです

あなたにピッタリの篠笛教室を見つけることが出来ます。

都道府県・人気エリアから探す

サイタで人気のプライベートレッスンを受けられる都道府県・エリア一覧です。

はじめて受講される方へ

サイタおすすめの理由

  • 気楽に思いっきり楽しめる!

    気楽に思いっきり楽しめる!

    曜日や時間だけでなく、レッスンの頻度も自分で決められるので無理なく好きなだけレッスンが受けられます。

  • 近場で無理なく続けられる!

    近場で無理なく続けられる!

    全国でコーチを選択可能なので、最寄駅や会社の近くなど自分の都合の良い場所でレッスン可能です。

  • 好きなことだけして気持ちがリフレッシュ!

    好きなことだけして気持ちがリフレッシュ!

    マンツーマンレッスンなのでコーチが要望に合わせてやりたいことやできるようになりたいことに集中した内容にカスタマイズできます。

レッスン料金

60分あたり4,300円〜

シンプルな料金設定だから、わかりやすくて安心!長く続けられる方への割引コースもあります!

別途、レッスン毎に貸し音楽スタジオまたはドリンク代を含むカラオケボックス使用料(1,000~2,500円)をお支払いいただきます。

※サイタに初めてご入会の方は、入会金8,000円をいただいております。

篠笛教室の無料体験レッスンについて

サイタの篠笛教室ではコーチとの相性を感じていただくために60分間のレッスンを0円でお試し受講いただいています。
もし篠笛教室無料体験で受講したレッスンがご満足いただけなかった場合、他のコーチで無料体験をもう一度受講していただくことが可能です。ピッタリなコーチが見つかった時にご入会いただけます。

篠笛教室の無料体験レッスン内容例

14:00
コーチと待ち合わせ
14:05
機材の説明やレッスンの説明
14:15
基礎的なテクニック調整
14:20
実際に篠笛を実践してみる
14:55
今後のスケジュールを相談
全文を読む

レッスン内容や先生については、とても満足です。
cytaのシステムも分かりやすく、困ることはありません。

無料体験レッスン受講までの流れ

1

3分でカンタンお申し込み

無料体験レッスンお申し込みフォームから必要事項を入力し、お申し込みください。

2

メールで日時のご確認

ご希望の日時をメールでご確認ください。

3

コーチと待ち合わせ

事前にご希望いただいた場所で、講師がお待ちしております。

篠笛教室・レッスンの人気講師

サイタで人気のプライベートレッスンを受けられる篠笛教室・レッスンの講師一覧です。

約2時間前更新
船蔵尚一さん

船蔵尚一さん

ジャンル

篠笛

主なレッスン会場

船橋

篠笛教室 体験レッスンの感想コメント

篠笛教室のレッスンを体験した方の声をご紹介

10月3日(水) 18:02 更新

50代女性

全文を読む

緊張して、ドッキドッキでした。 それでも当日は始まってしまうと、あっという間に1時間経っていました。 出来た所を見つけては、褒めて下さったので、凹まないで済みました。本当に楽しかったです。もう次のレッスンが待ち遠しいです。

50代女性

全文を読む

昨日体験レッスンを受けました。音も出せなかった私ですが、先生のアドバイスのおかげで、音が出せるようになりました。短時間でこんなに進歩するなら、もっとたくさん教えていただきたく思いました。次回の練習日が楽しみです。よろしくお願い致します。

60代女性

全文を読む

大変親切にそして丁寧に教えて頂き、感謝しております。ありがとうございました。ご指導くださる先生によって、指遣いなどが違うところがあり少し戸惑いましたが、これからが楽しみです。 今後ともどうぞよろしくお願いいたします。

新着レッスンノート

篠笛教室のレッスン記録ノートの一部をご紹介します!

9月20日

江戸祭囃子を練習する。「屋台」~「鎌倉」(3)江戸祭囃子を練習する。「屋台」~「鎌倉」(3)

1.「屋台」 屋台頭から地頭に入るタイミングが合いません。ご自分で数を数えて入れるようにしていきましょう。 中の切に入る回数は決まっていないのでだいたい3、4回目で入れば良いと思います。入るときは迷わず吹きましょう。入れない時はもう一回繰り返しを吹いて次の回で入りましょう。 2.「昇殿」 二杯目の高音で「62 52 4・5・52」の運指がうまく出来ていませんでした。しっかりと押さえられるようにしましょう。 3.「鎌倉」 吹き出しは良い感じです。全体的に延びる傾向があります。「昇殿」も酢ですが、ずれた時は歌いますので合わせるようにしてきましょう。 今日は全体的に音...

9月1日

江戸祭囃子を練習する。「上屋台」江戸祭囃子を練習する。「上屋台」

1.「四丁目」を練習する。 確認しながら吹いていきましょう。 「序」の部分から「一の掛り」までの運指が少しつまづく感じがあります。スムーズに吹けるようにしていきましょう。また、「一の掛り」はテンポがゆっくりです。徐々にのせていきます。 その他は大丈夫でしょう。 2.「上屋台」を練習する。 「四丁目」の終わりから"ヨーイ"の間をとって屋台頭を吹きます。あとは繰り返しです。 「上げ」の後、「本上げ」の二章節があって「半上げ」のメロディです。「本上げ」の吹き出すタイミングが難しいですが慣れていきましょう。 3.「屋台」~「上屋台」まで通して吹く。 「屋台」の吹き出し、掛...

8月26日

江戸祭囃子を練習する。「屋台」~「鎌倉」(2)江戸祭囃子を練習する。「屋台」~「鎌倉」(2)

1.「屋台」  掛りで、「56-4323--234」の234を吹き出す間は2.5拍取りましょう。その後の「7×65~」も0.5拍あってから吹き出します。  繰り返しの部分、地頭の吹き出す間も2.5拍取りましょう。結びから屋台頭に戻る時の間は3拍です。大太鼓の文句で惑わされないようにしましょう。  中の切、2行目の「串中」は遅れないように。その後、7行目の吹き出しも2.5拍とって吹き出しましょう。  半上げの最後、「串中」は太鼓と合わせて吹きましょう。 2.「昇殿」  9行目の「67 876」の吹き出しが早いので1.5拍の間をとりましょう。 3.「鎌倉」  4行目、...

8月19日

クラシック「G線上のアリア」、筝曲「六段の調べ」を練習する(2)クラシック「G線上のアリア」、筝曲「六段の調べ」を練習する(2)

1.「六段」を練習する。 まずは素で吹いてメロディを確認しましょう。次に長唄に合わせて吹いてみます。 「蜘蛛拍子舞」ではけっこうテンポが速いので遅れずについていきましょう。 「助六」ではテンポが変わったりするので難しいですが変化点を覚えて合わせるようにしていきましょう。 2.「G線上のアリア」を吹く。 まずは音源に合わせて吹いてタイミングを確認していきましょう。テンポを音源と合わせるように意識してください。 素で、二重奏をしてみましょう。音源に合わせて吹くより素で吹いた方が吹きやすいのがお解かりかと思います。ただ、テンポに合わせてキチンとしたタイミングを取って吹けるに越し...

ページ先頭へ

ご質問やご相談は、お電話でも受け付けています。
サイタ事務局までお気軽にお問い合わせください。

ウィンドウを閉じる