全国7万人が受講している「サイタ」

篠笛教室・レッスンを個人レッスンで探す

篠笛教室・レッスンを選ぶ

篠笛初心者も安心!
日時を選べる個人レッスンです

あなたにピッタリの篠笛教室を見つけることが出来ます。

都道府県・人気エリアから探す

サイタで人気のプライベートレッスンを受けられる都道府県・エリア一覧です。

はじめて受講される方へ

サイタおすすめの理由

  • 気楽に思いっきり楽しめる!

    気楽に思いっきり楽しめる!

    曜日や時間だけでなく、レッスンの頻度も自分で決められるので無理なく好きなだけレッスンが受けられます。

  • 近場で無理なく続けられる!

    近場で無理なく続けられる!

    全国でコーチを選択可能なので、最寄駅や会社の近くなど自分の都合の良い場所でレッスン可能です。

  • 好きなことだけして気持ちがリフレッシュ!

    好きなことだけして気持ちがリフレッシュ!

    マンツーマンレッスンなのでコーチが要望に合わせてやりたいことやできるようになりたいことに集中した内容にカスタマイズできます。

レッスン料金

60分あたり4,300円〜

シンプルな料金設定だから、わかりやすくて安心!長く続けられる方への割引コースもあります!

別途、レッスン毎に貸し音楽スタジオまたはドリンク代を含むカラオケボックス使用料(1,000~2,500円)をお支払いいただきます。

※サイタに初めてご入会の方は、入会金8,000円をいただいております。

篠笛教室・レッスンの人気講師

サイタで人気のプライベートレッスンを受けられる篠笛教室・レッスンの講師一覧です。

約20時間前更新
船蔵尚一さん

船蔵尚一さん

ジャンル

篠笛

主なレッスン会場

船橋

斎藤雪さん

斎藤雪さん

ジャンル

篠笛

主なレッスン会場

オンライン

篠笛教室 体験レッスンの感想コメント

篠笛教室のレッスンを体験した方の声をご紹介

10月3日(木) 18:32 更新

50代男性

全文を読む

先日は体験レッスンを受けさせていただきましてありがとうございました。 船蔵コーチははじめからあたたかい雰囲気で真摯にご対応いただきましたのでとても安心してレッスンを受けることができました。 教え方も丁寧であると同時に情熱を感じることができました。 なかなか順調に上達できないかもしれませんが今後ともどうぞよろしくお願いいたします。

50代女性

全文を読む

緊張して、ドッキドッキでした。 それでも当日は始まってしまうと、あっという間に1時間経っていました。 出来た所を見つけては、褒めて下さったので、凹まないで済みました。本当に楽しかったです。もう次のレッスンが待ち遠しいです。

50代女性

全文を読む

昨日体験レッスンを受けました。音も出せなかった私ですが、先生のアドバイスのおかげで、音が出せるようになりました。短時間でこんなに進歩するなら、もっとたくさん教えていただきたく思いました。次回の練習日が楽しみです。よろしくお願い致します。

新着レッスンノート

篠笛教室のレッスン記録ノートの一部をご紹介します!

8月31日

長唄「藤娘」「都鳥」を練習する。長唄「藤娘」「都鳥」を練習する。

1.「藤娘」を練習する。 潮来、藤音頭、太鼓地を通して吹いていきましょう。 潮来ですが、譜面を見ないで吹くことに慣れていきましょう。間違えても気にしないで吹きましょう。自信をもって吹きましょう。 藤音頭、二回目の終わりをオクターブ上で吹いていきましょう。運指は大丈夫ですので高音をうまく出せるようにしていきましょう。 太鼓地、一か所早く吹き出した箇所がありました。音源をよく聞いて合わせるように意識しましょう。 全体的によく吹けていると思います。間違えても気にせずもっと自信をもって吹きましょう。 2.「都鳥」 模範演奏を聴きながら一緒に吹いて練習してみてください。回数をこな...

8月31日

長唄「朝妻船」を練習する(2)長唄「朝妻船」を練習する(2)

1.朝妻船 久々ですので能管の運指を確認していきましょう。 ヒシギ(ヒー)の音の出し方は篠笛と少し違うので色々と工夫してみてください。息が強く出ているので当たり方を直せば必ず鳴ります。 3の運指ですが、右手小指は押さえていても構いません。 「出端」で、345(ロルラ)はもっとサラリと吹きましょう。また、656(リヤリ)の最後のリは延ばさないほうが良いでしょう。 「狂言カッコ」のメロディを覚えましょう。 竹笛の部分は次回、じっくりと練習しましょう。 「中の舞」の中、呂のメロディを覚えていきましょう。0は篠笛と違い、全部塞ぎます。 2.「五番街のマリーへ」を吹...

8月23日

長唄「藤娘」「都鳥」を練習する。長唄「藤娘」「都鳥」を練習する。

1.藤音頭 とても良く吹けています。自身を持って吹きましょう。 ニハイ目の終わりのフレーズをオクターブ上で吹いてみましょう。大甲音の3が鳴らしづらいと思いますが吹き方を色々試してみましょう。笛により音が出辛いものもあるのですがお待ちの笛は鳴ると思います。 2.藤娘、太鼓地 練習されているようでとても良い感じです。この曲は派手に吹きましょう。 まだ譜面を見て吹いている感じなので、もっと自分のものになるよう沢山吹いていきましょう。 3.都鳥 まずはメロディを覚えていきましょう。繰り返し練習です。

7月13日

長唄「藤音頭」を練習する。長唄「藤音頭」を練習する。

1.「潮来」を吹く。 メロディも覚えているようでとても良いです。ノーミスでした! 更に上を目指すなら譜面を見ないで吹けるようにしていきましょう。 2.「藤音頭」を吹く。 最初のテンポの掴み方を覚えましょう。自分の間でなく三味線の間を捕まえるように意識しましょう。音源をよく聞くことです。 また、最初の4の延ばしが一拍足らないようですので拍をキチンととって吹いてみましょう。 曲の終わりはもう少し長く延ばしましょう。きれいにフェードアウトできるとより良いです。 3.「藤娘~太鼓地~」を確認する。 今回より太鼓地を練習していきましょう。まずは音源と譜面を確認していきましょ...

ページ先頭へ

ご質問やご相談は、お電話でも受け付けています。
サイタ事務局までお気軽にお問い合わせください。

ウィンドウを閉じる