全国5万人が受講している「サイタ」

色彩検定3級講座・スクール

色彩検定3級講座・スクールを選ぶ

初回60分無料体験OK

まずは60分の体験レッスンからスタート。
無料で実際のレッスンを体感できます。

月々3,700円〜の低料金

先生ひとりじめの個人レッスンを、この価格でご提供。レッスンは全てプライベート形式の60分間です。

通わない月は0円

曜日と時間を選べるので、
無理なくマイペースに通えます。

詳しくはこちら

資格取得講座色彩検定試験対策講座色彩検定3級大阪 Crystal Blanca色彩検定講座 スクールブログ 最近、色づく自...

最近、色づく自動車業界 ー Cars and Colors, LED

2014年12月10日、スエーデン、ストックホルムにてノーベール物理学賞授賞式があったのは記憶にまだ新しいこと。


20世紀中の実現は不可能とまで言われた青色LEDの開発。
3人の日本人によるブルーの光の開発によって、私達の生活はさらに彩られました。


昨年、ベンツの新モデルとして発表されたS−class。
車にはあまり興味のない私ですが、目を引かれたのは室内を様々に演出出来るアンビエントライト(マルチカラー)。

なんと、LEDによって車内空間を7色にチェンジすることが出来るのです!



この高級車に乗る方達は一体どんな方なのか?

経営者?
企業の重役?



小さな空間の中で「癒し」だけでなく、仕事で戦う方々に「パワー」や「洞察力」を提供するアンビエントライト。



この流れに同調して、
レンジローバー 8色
ミニ(BMW) 4色
トヨタ アルファードに至っては、なんと16色

と室内空間をカラーライトによって演出し始めました。




色にはそれぞれ心理的な意味あいがあります。
特に「色の光」は心理的な作用が大きいもの。
色によって、人を癒したり、人の購買意欲を高めたりと、知らず知らずの内に私達は色に導かれているな〜と再確認しました。






最近、色づく自動車業界 ー Cars and Colors, LED最近、色づく自動車業界 ー Cars and Colors, LED最近、色づく自動車業界 ー Cars and Colors, LED

(2015年2月11日(水) 0:27)

次の記事

この記事を書いたコーチ

色彩心理にも精通、講師経験もあり。対話型レッスンで実践的な知識を伝授

ブログ記事 ページ先頭へ