全国5万人が受講している「サイタ」

色彩検定3級講座・スクール

色彩検定3級講座・スクールを選ぶ

初回60分無料体験OK

まずは60分の体験レッスンからスタート。
無料で実際のレッスンを体感できます。

月々3,700円〜の低料金

先生ひとりじめの個人レッスンを、この価格でご提供。レッスンは全てプライベート形式の60分間です。

通わない月は0円

曜日と時間を選べるので、
無理なくマイペースに通えます。

詳しくはこちら

資格取得講座色彩検定試験対策講座色彩検定3級千葉 まいにち色色3 スクールブログ 熱が出たとき、...

熱が出たとき、白いTシャツを着て寝るとよい理由

みなさん、こんばんは☆

間もなく立春ですね!
冬至が過ぎてから日に日に日差しは強くなってきていますが、
まだまだ寒い日が続いています。

これを書いている今、私はウールの靴下の上にもこもこ靴下をはき、
さらにその上からフリースの靴下もはいています(笑)

みなさまもあったかくお過ごしください^ ^

さて、前回のブログでは、私が熱を出したときに白いTシャツを着て寝たところ、
熱が下がったお話を書きましたが、
https://cyta.jp/shikisai3/b/51055
今回はそれを、「光」という観点から見ていきたいと思います!


みなさん、小学校の理科の実験を思い出してみてください。
水を入れたコップを3つ用意し、
なにもしないもの、白い紙、黒い紙をそれぞれ巻き付けたもの
を直射日光があたるようにして放置した結果、
どの色のコップの水が早くあたたまりましたか?

おそらく、黒だったのではないかと思います。

そして、さらに記憶をたどっていくと、先生は
「透明は熱を透過し、白い色は熱を反射し、黒い色は熱を吸収するからだ」
と説明されていたのではないでしょうか。
この場合は熱=太陽光のことですね。

白いTシャツを着て寝ていた私はもちろん太陽ではありませんし(笑)、
真っ暗な部屋でしたので、光もありませんが、
「熱は太陽光と同じ性質」と考えるとしたら、
熱を吸収する黒いTシャツを着て寝るより、白いTシャツを着て寝たほうが、
私の体は熱を逃がしやすかったのではないでしょうか。

おかげさまで熱は下がりました〜。


次に、「熱は太陽光と同じ性質」の部分を詳しく見ていきましょう!

そもそも、太陽光、つまり光とはなんでしょうか?
「光とは、電気と磁気のエネルギーが波となって空間を伝わっていく
電磁波の一種です」(色彩検定3級テキストp.6)

…なんだか哲学的ですかね…。

でも、先ほどの実験を思い出していただいたり、
太陽の光に当たったときに、あたたかさを感じたり、
「あぁっ!日焼けしそう…」などとお肌のダメージを感じるようでしたら、大丈夫!
「光(太陽光)=エネルギー=電磁波の一種」をきちんと理解できています。

太陽の光に当たったときにあたたかさ=熱を感じる、ということは、
熱は太陽光と同じ性質を持っている、ということ。
「同じ性質」というのは、テキストの言葉をかりるなら、
「エネルギーとして波となって空間を伝わっていく」ということですね。

そういえば、熱を出したときは実家にいて、ちょうど妹も帰省していたのですが、
「横に座ってるだけなのに、熱があるってわかるよ!」と言っていました。
私の体から発された熱はエネルギーとして波となって…
横に座っていた妹にも伝わったのですね…。
(当たり前のことなんですけど、こうして説明するとなんだか大げさですね)

そして、さらに大げさにいうと、実は、この
「エネルギーとして波となって空間を伝わっていく」という性質は、
熱以外にも、私たちが普段見ている「色」も同じことが言えるんです!


「ヘー、そうなの?」というかた、
「今回のブログ、わかったような…いや、わかりにくかったです」というかた、
ぜひぜひ、無料体験会にお越しください☆

2月2日週のレッスン可能日です〜↓

2月4日(水)9:00-15:00
2月5日(木)11:00-15:00
2月8日(日)16:00-20:00

「予定合わないけど、質問が…」というかたも、お気軽にメッセージくださいね^ ^


今回の内容は、色彩検定3級テキストp.6-9のあたりでした!

それでは、来週もはりきっていきましょう!!
おやすみなさい〜…(_ _ ).。oO

 

(2015年2月2日(月) 1:12)

前の記事

次の記事

この記事を書いたコーチ

1級保有。色を使った部下育成や営業の話も聞ける!色の世界へようこそ

まいにち色色3
鈴木綾 (色彩検定3級)

西船橋・津田沼・千葉・新浦安・妙典・北習志野・船橋日大前・八千代緑が丘

ブログ記事 ページ先頭へ