全国5万人が受講している「サイタ」

色彩検定3級講座・スクール

色彩検定3級講座・スクールを選ぶ

初回60分無料体験OK

まずは60分の体験レッスンからスタート。
無料で実際のレッスンを体感できます。

月々3,700円〜の低料金

先生ひとりじめの個人レッスンを、この価格でご提供。レッスンは全てプライベート形式の60分間です。

通わない月は0円

曜日と時間を選べるので、
無理なくマイペースに通えます。

詳しくはこちら

資格取得講座色彩検定試験対策講座色彩検定3級愛知 トミナガ色彩検定3級スクール スクールブログ 試験前のアドバ...

試験前のアドバイス!「色がよく分らない」という方へ

こんにちは。トミナガ色彩検定3級スクール とみながさかえ です。

AFT色彩検定試験日は11月9日。もうすぐです!

公式テキストの復習や、模擬テストなど試験に備えて頑張っていらっしゃる

ところでしょう。

3級学習で、「色がよく分からない」ということを耳にします。

そこで、この点についての試験前の再確認とアドバイスです。

ある色が、PCCSのどのトーンに当たるかが分かるためには、

色に慣れることとよく言われますが、実はそこにはちょっとコツがあります。

確かに、カラーカードを切り離して、各トーン毎の色相環を作って、

見慣れることが大切ですが、

その他にも大切なことがあります。

各トーンの色相環の中でも明度に差があるということを意識することです。

色相番号8 黄 を頂点として、左右の色の明度は順番に暗くなり、20 青紫

が一番暗いということです。

それから、色を見る時、色味をとても感じるのか、色味をほとんど感じないのかを

意識することが大切です。どちらでもないと感じるなら、中彩度であるとあたり

をつけることができます。


皆さんの中で、もしこの点をしっかり意識していない方がいたら、是非しっかり

意識してみて下さい。



 

(2014年11月5日(水) 15:04)

前の記事

次の記事

この記事を書いたコーチ

講師歴9年のベテラン!パーソナルカラー診断に興味がある方もおすすめ

トミナガ色彩検定3級スクール
とみながさかえ (色彩検定3級)

大曽根・印場・はなみずき通・長久手古戦場・伏見・池下・覚王山・星ヶ丘・一社・自由ヶ丘...

ブログ記事 ページ先頭へ