サイタ資格取得講座色彩検定試験対策講座色彩検定3級愛知 トミナガ色彩検定3級スクール スクールブログ カラーユニバー...

カラーユニバーサルデザイン

こんにちは。トミナガ色彩検定3級コーチの とみながさかえ です。

今日は皆さんに色のユニバーサルデザインについてご紹介します。

遺伝子の特性の違いや、緑内障・白内障などの眼の疾患などのために、一部の色の組み

合せを区別しにくく不便を感じる人が、日本だけでも数百万人います。世界では2億人以上

います。(えっ!知らなかった?)


公共施設の案内表示、印刷物、工業製品、報道、教科書などのカラー化が進んだ現代で

は、色で情報を伝達させるデザインをする時、どんな色覚の人にも分かり易く伝えることへ

の社会的ニーズが高まっています。

色をどのように調整すれば、区別しやすい配色になるかの研究が日々進められています。

そして、塗料や塗装業界、印刷業界、デザイン業界、様々な製品製造部門、それぞれの分

野で普及が図られています。

カラーユニバーサルデザインの例をまた機会をみて、皆さんにご紹介したいと思います。

カラーユニバーサルデザイン

(2014年2月26日(水) 11:28)

前の記事

次の記事

この記事を書いたコーチ

講師歴9年のベテラン!パーソナルカラー診断に興味がある方もおすすめ

トミナガ色彩検定3級スクール
とみながさかえ (色彩検定3級)

大曽根・印場・はなみずき通・長久手古戦場・伏見・池下・覚王山・星ヶ丘・一社・自由ヶ丘...

ブログ記事 ページ先頭へ