全国5万人が受講している「サイタ」

色彩検定3級講座・スクール

色彩検定3級講座・スクールを選ぶ

初回60分無料体験OK

まずは60分の体験レッスンからスタート。
無料で実際のレッスンを体感できます。

月々3,700円〜の低料金

先生ひとりじめの個人レッスンを、この価格でご提供。レッスンは全てプライベート形式の60分間です。

通わない月は0円

曜日と時間を選べるので、
無理なくマイペースに通えます。

詳しくはこちら

資格取得講座色彩検定試験対策講座色彩検定3級愛知 トミナガ色彩検定3級スクール スクールブログ  My Win...

 My Winter Color

◆こんにちは。トミナガ色彩検定3級スクールの とみながさかえ です。

 今回は、私の冬のイメージカラーをお伝えしようと思います。


◆それは、ブルーです。

 ブルーと言っても、いろいろあります。赤ちゃん服にあるような淡い水色、

 真昼の晴天に広がる抜けるような空の青色、日没後の夕闇迫るダーク

 なブルー・・・・etc

 冬の青は、冷気でピンと張りつめた冷たい青。緊張感漂う青。

 そんな青色は、鮮やかで冴えた原色(色彩学では純色と呼ぶ)の青に

 黒を混ぜた濃い青、暗い青が似合います。

 白やグレイを混ぜると、陽気で軽い印象になったり、ぼんやりして温かみ

 が感じられたりしますから。

◆もう一つ条件があります。

 それは、青色そのもの(純色)に、暖か味が無いこと。

 青色は、いわゆる寒色系ですが、中でも色相環上で青色のお隣の

 色である緑寄りの青(緑みの青)は、少し暖か味を感じる青です。

 なので、純粋な青か、むしろ青の反対隣の青紫寄りの青色です。

 青色の仲間にも寒暖の差があること、ご存じでしたか?

 この理論は、人に似合う色を見つけるパーソナルカラーの理論

 から来ています。

 もし、黄色だったら、どうでしょう?

 卵の黄身の何となく赤味がかった黄色と、レモンの皮の黄色を

 思い浮かべてみましょう。

 青味を含んだようなレモン色は、あのよく晴れた冬の夜空に光る

 薄く割れてしまいそうな月の色に似ていませんか?



◆どこまでもクールで、濃く、深い青が 美しく映える・・・・

 それが私の冬のイメージです。









 My Winter Color

(2014年2月2日(日) 14:08)

前の記事

次の記事

この記事を書いたコーチ

講師歴9年のベテラン!パーソナルカラー診断に興味がある方もおすすめ

トミナガ色彩検定3級スクール
とみながさかえ (色彩検定3級)

大曽根・印場・はなみずき通・長久手古戦場・伏見・池下・覚王山・星ヶ丘・一社・自由ヶ丘...

ブログ記事 ページ先頭へ