全国5万人が受講している「サイタ」

色彩検定2級講座・スクール

色彩検定2級講座・スクールを選ぶ

初回60分無料体験OK

まずは60分の体験レッスンからスタート。
無料で実際のレッスンを体感できます。

月々3,700円〜の低料金

先生ひとりじめの個人レッスンを、この価格でご提供。レッスンは全てプライベート形式の60分間です。

通わない月は0円

曜日と時間を選べるので、
無理なくマイペースに通えます。

詳しくはこちら

資格取得講座色彩検定試験対策講座色彩検定2級兵庫 ザ・ベイカラーデザイン色彩検定2級講座 スクールブログ 話題の中心

話題の中心

少し前から話題のこちらの本。

「フランス人は10着しか服を持たない~パリで学んだ“暮らしの質-を高める秘訣~」
ジェニファー・L・スコット


アマゾンのレビューなどでは、
日本人にとっては当たり前のみんな知ってることばかり
とか
10着というのはうそだ

などなど、批判的な意見も多くて、逆に面白いなぁと読んでみました。

確かに、当たり前のことも多いのですが、

知っている

やっている

は異なるので、分かっているけどやれていない、やればいいのだろうけどなんだかね…
という場合には、違う視点からの意見として読むとすっと入りやすいのかも、と思いました。

この中で、フランス人のマダムがアメリカ人留学生に、

「自分の似合う色、似合わない色を知っておくこと」

と言います。

これはまさにパーソナルカラーのこと。

アメリカへ行った時も感じたのですが、欧米の方は私たちよりも、自分自身と色、についてとても感度が高い人が多いように思います。

私たちも、パーソナルカラー、と大上段に構える前に、着ていて人から褒められる色、といったレベルでもっと自分と色の関係を日常的に見ていきたいなと思わせてくれた書籍でした(^^)

話題の中心

(2015年5月28日(木) 20:47)

前の記事

この記事を書いたコーチ

自然に知識増の印象的なレッスン!色の奥深さに魅了されること間違いなし

ブログ記事 ページ先頭へ