全国5万人が受講している「サイタ」

色彩検定2級講座・スクール

色彩検定2級講座・スクールを選ぶ

初回60分無料体験OK

まずは60分の体験レッスンからスタート。
無料で実際のレッスンを体感できます。

月々3,700円〜の低料金

先生ひとりじめの個人レッスンを、この価格でご提供。レッスンは全てプライベート形式の60分間です。

通わない月は0円

曜日と時間を選べるので、
無理なくマイペースに通えます。

詳しくはこちら

資格取得講座色彩検定試験対策講座色彩検定2級愛知 トミナガ色彩検定2級スクール スクールブログ 赤と緑

赤と緑

こんにちは。トミナガ色彩検定2級スクール とみながさかえ です。

写真は、この夏、我が家のエントランスを飾った赤い花の植物です。

水さえ切らさなければ、鮮やかな赤い花を次々と咲かせてくれています。

強い日差しに負けない力強さを感じて、門を通るたび、元気をもらった

気分です。

赤と緑は補色(実際には赤と青緑)関係なので、対比効果が大きく、

お互いより鮮やかに見えます。緑の多い中の赤は、よく目立って美しい

です。

ところで、社会には、緑の中の赤があまり目立たなく見える方もいます。

中には、鮮やかな赤でも暗く感じる方もいます。こうした見え方(赤と緑は一例)

を色弱とか、色覚異常と呼んでいます。あまり良い呼び名ではありませんが・・・。

日本では約320万人以上います。

色の見え方は、感覚なので、実は皆ひとりひとり違います。一般の

色覚の人の中でもひとりひとり違いますし、色弱や色覚異常と呼ばれる

方の中でもひとりひとり違います。色の感覚は個性ですね。


色彩検定学習をしていくと、こうした色の見え方の違いや、そのメカニズム、

色の見え方の違いで、どなたも不都合が起きないようにカラーユニバーサルデザイン

の考え方やその例も学ぶことが出来ます。これは、これからの社会に必要なことだと

思いませんか?


夏もようやくピークが過ぎようとしています。

元気色の植物たち、ありがとう。お疲れさま。




赤と緑赤と緑

(2014年8月30日(土) 15:37)

前の記事

次の記事

この記事を書いたコーチ

個人指導歴9年!合格までの最短ステップをご案内いたします!

トミナガ色彩検定2級スクール
とみながさかえ (色彩検定2級)

大曽根・印場・はなみずき通・長久手古戦場・伏見・覚王山・星ヶ丘・一社・自由ヶ丘・茶屋...

ブログ記事 ページ先頭へ