全国5万人が受講している「サイタ」

色彩検定2級講座・スクール

色彩検定2級講座・スクールを選ぶ

初回60分無料体験OK

まずは60分の体験レッスンからスタート。
無料で実際のレッスンを体感できます。

月々3,700円〜の低料金

先生ひとりじめの個人レッスンを、この価格でご提供。レッスンは全てプライベート形式の60分間です。

通わない月は0円

曜日と時間を選べるので、
無理なくマイペースに通えます。

詳しくはこちら

資格取得講座色彩検定試験対策講座色彩検定2級埼玉 今泉色彩検定2級スクール スクールブログ 「色」は知識だ...

「色」は知識だけじゃない、「見分ける目」が必要!!

こんにちは☆





みなさん、

色彩検定の勉強ははかどっていますか??




あ、

もし、まだ勉強を始められていない方も、

そのキッカケになればと思いますので、

是非、そのまま読み進めてみてくださいね(^^)/







さて、

「色彩」とは、読んで字のごとく、

”色”についての勉強ですね☆





ただ、、、



勉強、と言っても、

一般的な「資格」と少し違う性質を持ってることは

もうお分かりでしょうか?





そうです!




「色を見分ける目」が必要なります!





・・・





読んで字のごとく?(笑)






はい(^_^;)






でも、これ、とても大切なんですね☆




勿論、「知識」を問われる部分はありますし、

それがないと、活用は難しいでしょう。
※「色のニュアンス」を「専門用語」でやりとりすることもあるからです!



ただ、それだけではなのが「色彩」。


たとえば、

そこに色があったら、

それぞれ・・・

「どんな色で(これを”色相”と言います)」

「どんな明るさで(これを”明度”と言います)」

「どれだけ色味があるか(これを”彩度”と言います)」


を見定められることが必須です☆

そこに、それぞれの要素が「名前」であったり「数字」に表されて、

やりとりがなされるわけですね☆





目の前にある”色”が

「どんな色」で「どれだけの明るさ」で「どれだけ色味が強いか」

なんて、考えることはないですよね(^_^;)




それを読み取り(見分けて)、、、【インプット】

具体的に言語化するわけです☆【アウトプット】





そこから開ける、更なる世界。

それは、また次回以降のブログで紹介させて頂きます♪





是非、

身近にある”色”について

少し注意深く見てみると意外な発見があるかもしれませんね☆

 

(2014年3月6日(木) 19:53)

前の記事

次の記事

この記事を書いたコーチ

アパレル業界での実務経験で培った、色彩の知識・技術を丁寧にレッスン

今泉色彩検定2級スクール
今泉智貴 (色彩検定2級)

池袋・南浦和・赤羽・浦和・さいたま新都心・大宮・板橋・与野・北浦和・蕨・西川口・川口...

ブログ記事 ページ先頭へ