全国5万人が受講している「サイタ」

色彩検定1級講座・スクール

色彩検定1級講座・スクールを選ぶ

初回60分無料体験OK

まずは60分の体験レッスンからスタート。
無料で実際のレッスンを体感できます。

月々3,700円〜の低料金

先生ひとりじめの個人レッスンを、この価格でご提供。レッスンは全てプライベート形式の60分間です。

通わない月は0円

曜日と時間を選べるので、
無理なくマイペースに通えます。

詳しくはこちら

資格取得講座色彩検定試験対策講座色彩検定1級愛知 きだ色彩検定1級スクール スクールブログ 『色彩から見た...

『色彩から見たお肌』その1

今回は『色彩から見たお肌』に
ついてお話します。
やっと、色彩を知っている美容部員の会話
らしくなりました。(笑)
私は職業柄、様々な女性の肌理(きめ)を
見る事が多いのですが、
肌色とは何でしょうか?
どの様な、お肌が透明感があり
愛されるお肌なのでしょうか?
カッツの「色の様相」(テキスト1級参照)で
言えば肌は表面色と言えますが、
肌は層になっており光を反射、吸収、透過
を(テキスト3級参照)するので
複雑な色の見え方になります。
薄い皮膚(眼周り)では毛細血管などが
見えたり、人によって肌理の整い方も
違うので肌が明るい人もいれば、
黄みがかった人もいます。
また、人種によっても違います。
「色の三属性」で調べた時に
実は人種の場合、色度(色相と彩度)は
ほぼ同じだと言われています。
では何が違うのか………!
明度です!!明るさの違いです!
お肌にはやはり『明るさ』が重要な要素だと
改めて気づかされます………。

『色彩から見たお肌』その1

(2014年3月6日(木) 22:44)

前の記事

次の記事

この記事を書いたコーチ

化粧品専門店の美容部員。化粧の具体例を交えて、楽しく学べます!

ブログ記事 ページ先頭へ