サイタ資格取得講座先生を雰囲気で選ぶ

資格取得講座の先生を雰囲気で選ぶ

資格取得の先生のおすすめアイテム

エリアで絞り込む: 関東 中部 近畿 東北 九州 中国 全てのエリア

第二種衛生管理者完全対策

特徴:学習者が持ちそうな疑問を、先生が予想して解説し   てくれていますっ。

傾向対策徹底分析ノート

宅建試験によくでる項目中心に重要ポイントを抽出された、効率ノートです。
このノートを元に過去問題及び予想問題を解きながら理解を蓄積できれば合格できるツールとなっています。

<新版>会計法規集(中央経済社...

現代の会計は、金融商品取引法(金商法)に基づきて会計処理等が展開されておりますので、日商簿記1級、税理士、公認会計士の資格取得を目指される方、及び専門職である実務会計人を目指される方は、今から会計法規集を使い(読み)こなせる様になって下さい。

法規を読み取ることが出来ましたら、市販教材の内容は会計法規集を参考に作成されている事が理解出来ると思います。

毎年、新版が出版されますので通信販売ではなく、直接書店に行って巻末の発行日を確認して購入して下さい。

日商簿記2級新論点問題集『本試...

TAC出版から発売された『日商簿記2級新論点問題集(本試験問題とサンプル問題を収載)/日本商工会議所編(2018年9月25日初版第1冊発行)』を購入いたしました。

近年の日商簿記2級検定試験問題の第3問(商業簿記)を見ていると、昭和50年代から昭和60年代に日商簿記1級の検定試験で出題されていた商業簿記の問題と同レベルの問題になっている様な感じがします。
学習内容の密度が上がった事に原因があるのかもしれませんが、やはり第3問で時間が掛かる出題傾向の変化が、近年の合格率の低さを表しているのかもしれません。

さて、今回発売された新論点問題集を見てみると、『穴埋め問題』と『〇×問題』が少数題収載されています。
点数配点としては『10点』配点のレベルですが、もしかして『第1問20点、第2問10点、第3問30点』と言う具合に点数配点が変わるかもしれませんね。
そうなると、第3問の出題問題がかなり難易度が上がるのではないでしょうか。

現段階では点数配点が変わる様な情報はございませんが、『穴埋め問題』や『〇×問題』がどういった形で出題されるかは指導する立場にある者として、今後の試験対策を検討して行く必要があると思われます。

第150回(平成30年11月18日(日)実施)日商簿記2級検定試験を受験される皆様は、この日商簿記2級『新論点問題集』を購入して、1度は解答しておいて下さいね。

特に、第150回日商簿記2級検定試験をリベンジされる方は必須条件だと認識して下さい。


まずはお試しから! 無料体験レッスンお申し込み

これからを受験する方も安心のレッスン内容!

ご要望やレベルにあわせたレッスンを進めながら、
講師が丁寧にアドバイス

資格取得講座の先生を雰囲気で選ぶ ページ先頭へ

ご質問やご相談は、お電話でも受け付けています。
サイタ事務局までお気軽にお問い合わせください。

ウィンドウを閉じる